カテゴリ:ピーチ( 33 )

年の終わりが四十九日

今年もあと数時間で、暮れていこうとしています。

チビ太もピーチも旅立っていった今年。どちらもまだ旅立ちの時の記憶があたらしく、感情的にも生なのですが、見送った後で思うことは、やはり最期の瞬間まで立ち会うことを含めて、動物と一緒に暮らすことは素晴らしい、ということ。

イヌもネコも、最初にウチに来た当初は、確かに飼い主にとっては「子供」のようにも感じられます。ただ、ともに長い時間を過ごしていくうちに「子供」は「パートナー」になり、逝く頃には自分たちより成熟していて、なんというか、最期の瞬間まで「生き様」をみせてくれるような。一生の終え方を見せることで、最大のレッスンを残してくれているような気がします。それに、最期は絶対に飼い主ではなく旅立とうとする犬や猫の方がこちらに気を使っている気がしたりして、教えられることが多くて。

ピーチがいなくなり、権蔵はあまり長い散歩に行きたがらなくなりました。それまで「ピーチが行くから」ついてきていたこともあったのかなぁ。そもそもゆったりした犬種だし、寝る時間が増えたようでもあります。彼の生活にも大きな影響がでていて、きっと気持ちの上でも結構意気消沈しているのかも。

それと引き換えに、4匹の子猫たちと、それに輪をかけて爆弾ボディで飛び回る母猫ウミがウチ中を席巻しています。

居間で大きなバスケットを編んでいて、ふと気が付いたらみんなが入ってきていた^^
e0151091_21264391.jpg
今日はピーチの四十九日。このドタバタを彼女はまだウチのどこかで見ているだろうか。

今年もお付き合い頂き、ありがとうございました。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。








by nicecuppatea | 2016-12-31 21:36 | ピーチ | Comments(0)

祝おう

巷では今日はクリスマスイブ。そして毎年のことながらウチではダンナの誕生日ということで、一年で一番祝いの気分が盛り上がる日。

ここしばらく、仕事以外の生活ではひたすらマーケットの日を目指してカゴを編み続けていた気がします。あまりそれ以外のことは考えないようにしたのか、自然とそうなっていたのかはわかりませんが。

なんか最近、じわーんと、効いてくるなぁ。

最期まで寄り添った蔵コンビもなんだかね。

e0151091_16052903.jpg
ピーチの寝てたソファには日が当たってるけど。
e0151091_16102071.jpg
e0151091_16053721.jpg
今日の午後はクリスマス前、恒例のご近所のみかん農園でのみかん詰め放題購入。
e0151091_16062303.jpg
これだけつめて500円♪
e0151091_16063104.jpg
このみかん園はいつも散歩する森の際にあります。森は夏はダニが多くて、せっかくの散歩道ですがあまりワンズのお散歩ができなかったのだけど、この時期になるとシャカシャカと落ち葉を踏んで散歩ができる、最適の時期。今なら、こんな森の中を散歩できたのに。
e0151091_16061383.jpg
大掃除もしないで、昔の写真を引っ張り出してきたりして。

e0151091_16103952.jpg
e0151091_16170168.jpg
小さい時は小麦粉食べたり、ドロドロの池に入ったりして、よく現行犯で取り押さえられた。
e0151091_16110786.jpg
e0151091_16105647.jpg
こんなに楽しい思いをさせてもらったんだったなぁ。

少しづつ、一緒にいた日々が夢みたいに思えてくる。49日はちょうど大晦日。あまり無理やり踏ん切りをつけようとかはしないで、思い出に浸ろうと思います。ちょうど去年の今頃は、チビ太の呼吸にみんなが息を合わせるようにしてお休みを過ごしていたんだった。

月並みですが、月日は淡々と流れて、季節はまた廻ってくるものですねぇ。きょうはきちんと、色々、お祝いしよう。

by nicecuppatea | 2016-12-24 16:21 | ピーチ | Comments(0)

空へ。

今日が日曜日でよかった。本日朝10時に、ピーチを荼毘に付しました。

部屋に寝かせたピーチは、まったく「病気で痩せた」という雰囲気がありません。最期は脾臓が肥大して、そこからの出血がお腹中にたまってしまったようで、むしろお腹がパンパンで重そうでした。体重は数か月前より2キロ増えていました。苦しかっただろうな。

でも全体的に肉付きもいいし、毎日生鶏手羽を勢いよく食べていたからか、骨も丈夫そう。印象だけど。大好きだったローストしたレバーのスライスと焼き芋、クロワッサンと柿を持たせました。
e0151091_17481290.jpg
いつもみたいに大好きな耳やマズルの匂いを嗅いでみたり。
e0151091_17430674.jpg
e0151091_17442045.jpg
火葬場は、昔仔猫のムギを拾ったところ。林の中の私たちの日々の散歩道にあります。あまり豪華な建物ではないけれど、なんだか日常の生活の中で空に昇って行ったみたいで、それはそれでよかったのかなと。

小春日和の澄んだ林の空気の中で、陽炎がたって、熱気が空に向かっているのを見て、これに乗って虹の橋のたもとにいったのかなぁ、なんて。写真はブレブレだけど。
e0151091_17515836.jpg
また、会えるまで。



by nicecuppatea | 2016-11-13 17:55 | ピーチ | Comments(4)

本当に、奇跡だった。

今朝、6時過ぎ、ピーチが旅立ちました。
e0151091_19071648.jpg
不思議なもので、怒涛のような悲しさが一気に押し寄せてくるカンジではなかった。

すでに「後の時間は利息」と思ってありがたみをかみしめていたし。

昨晩は一晩中苦しそうで、ずっと横で寝ながら吐息を聞いていて、正直、もうそんなに頑張らないでいい、と思っていたところでした。

そんな時でも、私がなでたり、お腹を触ったりすると「いい」って感じで、そこから遠のいていくのがピーチでした。とにかくまっすぐに甘えるタイプじゃなかったから。

それでも最期を土曜日にしてくれたのは彼女の配慮だったのかも。最期は抱いていることができました。こちらに悔いの残らないようにしてくれたのかもしれない。

山中湖で、もう駄目だと思った後、1週間、今考えてみても本当に奇跡のように私たちと一緒にいてくれました。そして、まったくチビ太の時と同じように一度復活して「もう一度…」と思えることは全てやってくれた。

自分の足で歩いて、帰宅する私をバス停までお散歩で迎えに来てくれたり、
今年いっぱい作った好物のサツマイモを焼き芋にしたらおいしそうに食べてくれたり、
寝るときに私の布団にもぐってきて一緒に寝たり、
おもちゃを咥えてもってきたり。

そう考えると、今は悲しみより、感謝。そしてもう苦しまなくていいという安堵。ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。
e0151091_19074714.jpg
涼しい部屋に寝かせたあと、夜はダンナとピーチに献杯。最後まで寄り添ってくれたエビ蔵もウミ家を代表して参加してくれた。
e0151091_19080196.jpg
今晩は、ひたすら思い出に浸ろう。






by nicecuppatea | 2016-11-12 19:09 | ピーチ | Comments(6)

突然。

毎年お世話になっている災害救助犬トレーニングセミナーの通訳で、昨日まで広島県の神石高原、山梨県の山中湖畔に滞在していました。
e0151091_12471688.jpg
土曜日、仕事中にダンナからメール。午後のトレーニングを見に来るといっていたけれど、「ピーチの具合が悪いから病院つれていくかも」そしてその後すぐに「だめかもしれない」

聞くとお腹がパンパンに張って、歯茎が真っ白で立てなくなったとか。

ダンナが駆け込んだ地元の獣医さんの診断によると、脾臓の腫瘍が破裂して出血したことで貧血になったのだとのこと。実は2週間ほど前から、ちょっとお腹がでてきた、とダンナと言っていたところだったのです。出張前に獣医さんに見てもらったけれど腹水ではないだろうということで、帰ってきたら血液検査をしてみましょう、と言っていたところでした。たまっていたのは腹水ではなく、血液でした。

ピーチはもう14歳4か月。不整脈もあり、いまから外科的な処置をするつもりはなく、その晩、みんなで看取るつもりで宿に連れて帰ってきました。

いつも落ち着きのない権蔵も、何か感じるところがあるのか、ぴたりとくっついて寝て。
e0151091_12423243.jpg
エビ蔵も。
e0151091_12432351.jpg
ただ暖かいところにくっつきたいだけなのか…
e0151091_12434498.jpg
ちょっと迷惑かも。
e0151091_12424948.jpg
でも気が付くと何となくみんなが集まり…
e0151091_12412947.jpg
気が付くと、夜が明けていました。夜を、生き延びた。
e0151091_12435843.jpg
私の仕事の終了後、一泊してツル採りをするつもりでいましたが、計画変更で仕事が終わった昨日深夜、少しでも状態が安定しているうちに…と車を飛ばして帰宅。

そして今朝。なんとか自分のチカラで歩いて立派なウ○チもしたし、やわらかいフードも食べました。なんと、おもちゃを咥えるまでに。
e0151091_12420753.jpg
今朝、かかりつけの獣医さんに連れて行ったところ、おそらく出血がそれほど大きな血管で起きなかったので、生き延びたのだろうと。悪性の腫瘍があることに変わりはないので、状況が変わったわけではないですが、昨日でお別れだったのだろうと考えると、夢のようなはなしです。どれぐらいかはわからないけど、もう少しだけ猶予をもらえたのですから。

「体力があったということでしょう。もう年齢的には今日何が起きてもおかしくない年。それまできちんと、散歩や栄養ある食事をしてきたことでもらえた利息ですよ。」

利息。あまりウチには縁がないものだと思っていたけど、こんなにうれしい利息はない^^;

うかれず、しかしひとつひとつの出来事を存分にかみしめて、もらえた利息を最大限に使いたいと思います。

by nicecuppatea | 2016-11-07 12:53 | ピーチ | Comments(4)

14歳、おめでとう

ここのところ、数で押され気味で、目立たなくなっている我が家のワンズ。でもあくまで我が家の毛族の中心はビッグママことピーチ。今日、晴れて14歳になりました。仔猫が小さい頃こそ、一緒に寝たりしたけれど…
e0151091_20492404.jpg
本来あまりベタベタするタチではなく、仔猫が大きくなった今、14歳とはいえ、クッションを一人でちゅばっているのが好き。
e0151091_20470115.jpg
お誕生日だから、ケーキを作りましょう♪「ケチ~」とダンナに揶揄されながらも、いつもウチで私が作るのは、畑から採れたものを相性を考えずに組み合わせるケーキ。今年は、ウチの畑でとれたコーンの粉、よもぎのペーストで作ったケーキ生地に、黄色いラズベリーとブラックベリーを焼きこんだパンケーキの上に、これまたウチでとれたジャガイモをベースにしたクリームとさらに赤黄ラズベリーをトッピング。味のマッチングは??ですが、とりあえず無農薬の畑の恵みで、健康嗜好の一品。
e0151091_20435781.jpg
作っていたら、我が家の盗み食い担当エビ蔵のチェックが入ります。だーめー。
e0151091_20502469.jpg
権蔵と半分づつ。。暑い今はイベントが少なめだけど…これから1年、また元気に過ごせますように。

by nicecuppatea | 2016-07-12 20:51 | ピーチ | Comments(2)

「権蔵のことばかり…」

ここのところワンズの話が続いていますが…。

今までも書いてきた通り、今回家族全員で湖畔の村に長逗留したのも、権蔵がくれた縁。権蔵がウチにきてそろそろ2年。その間、「Pだけ」とか、「権蔵だけ」という行動はほとんどありませんでした。で、散歩に出るのも、ウチに帰ってきて玄関を入るのも、ごはんをもらうのもおやつをもらうのも、ピーチが先。そりゃ、先輩だからね。

ピーチはよく「ラブっぽくないね」と言われてきました。わ~♪とはしゃいで人間にまっすぐ走ってくる…みたいなところは、子犬のころから皆無^^ボール投げしても、持ってこないで「こっちに取りに来い!」ってとりに行った先で人間に正対して仁王立ち(笑)
e0151091_17420184.jpg
それに対して権蔵は呼ばれればうれしい、俺が俺がとグイグイ入ってくるタイプ。Pは冷めているのでさらっと引いてしまいます。でも結構根が深いタイプ^^;

そんな長男長女を見ていて、できるだけ長女を立ててやろうと思ってるのですが…

どうしたって権蔵のほうが目を引くんですよね^^
e0151091_17394676.jpg
で、愛想もいいから自然、人に会ったりするとみんながなでるのは権蔵。ピーチはそれを「別に」って感じで見ています。まぁ、ピーチももう歳だしむしろ触られたくないのかな、なんて思っていました。

で、先日。トレーリング犬トレーニングに、旦那がピーチと権蔵を連れてきた時。嗅覚の鋭いのバセット権蔵は、オーナーさんにハーネスをつけてもらって訓練をしました。もう13歳のピーチはあまり興奮してものを追いかけることもないし、穏やかに生活している今日この頃なので、トレーニングなどはせず、そばで見ていただけで、一緒におやつだけもらって帰ってきた。

その日の夜、私は講師にプレゼントしようと、部屋の中にアケビのツルを持ち込んでせっせとプレートを編んでいました。するとピーチがつかつかとどこかからやってきて、

ガジガジガジガジガジガジ……

と、ツルを引っ張りだしては食いちぎり始めたではないですか。「や~め!」と何度言ってもダメ。こんなことしたの何年振りですかね。

完全に拗ねてますね、ピーチ^^;; もう半日も前のことなのに。ホント、あなどれません。

これからは教わったトレーニングも先にピーチにやらせよう。まねごとでもなんでも。


by nicecuppatea | 2015-10-17 17:44 | ピーチ | Comments(0)

13歳にして…

先週末は猛暑の3連休。経験したことがないほどの汗をかきながら日中2回、畑を往復し、ブルーベリーの収穫や草むしり。家に帰ってきたら膨大な量のブルーベリーの選別とパッキング。

よく働いたから今夜は景気づけしよう!、と土曜の夕方には自宅隣の隠れ家的居酒屋さんへ行き、酎ハイいっぱいで完全に出来上がり…汗をかいた運動の後のアルコールは危険だってわかってるのに、おいしくて、つい(^^;

もうろうとしながら帰宅後再びブルーベリーのパッキングを再開。そんな時「事件」は起きました。

ベリーをパッキングする時、未熟なもの、つぶれたものなどは一つ一つつまみだし、ひとところにまとめておくのですが、最近、ピーチがやけにブルーベリーの味をしめて、ちょっと過熟してつぶれたものなどがはじいてあると、すぐにマズルを突っ込んで食べにくるのです。去年までは畑にダダ落ちしてるベリーにだってぜんぜん興味示さなかったのに。

半分酔っぱらいの私は、はじいたブルーベリーの隣に、こんな手作りのピアスを外していっしょに置いたのでした。
e0151091_20252187.jpg
ちなみに、偶然ですがこれとブルーベリー、大きさ、色共に結構似てる。
e0151091_20255447.jpg
そして、ちょっとキッチンに立って、帰ってきて見ると、そこにあったブルーベリーは綺麗に消えていました。そしてピアスも片方が。。。

えっ、えっ?!ピーチ、ピアス食べちゃった???

一気に酔いがさめる私。もう土曜日も9時を回っています。運悪く明日からまだ2連休で獣医さんは休みなので、救急で夜間に空いている獣医さんに電話で相談。

「そうですねぇ、1時間以内なら吐き出させることもできますけど、13歳だとちょっとリスクが大きいですねえ。ラブは腸が太いから出ると思うけど…」気休めに、真夜中に繊維質たっぷりのごぼう、インゲン、トウモロコシを似て作ったスープなど食べさせてウ○コの嵩を増してみようとしたり。でも、釣り針みたいな形のピアスは、ひっかかって取れないようにああいう形になってるんだから、そりゃ腸壁にもひっかかるんじゃないか。しかも13歳で心臓も肥大してて、とても全身麻酔なんてかけられる状態ではありません。あ〜、なんて馬鹿な飼い主。ベリーとピアス一緒に置くなんて…!!(でも、まさかそれを食べるなんて思ってなかったよう…)そんなんで13歳まで元気に暮らしてきたピーチが死んじゃったら…飼い主は疲れてるのに眠れぬ夜を過ごすことになりました。自業自得です。

そうして、毎回Pがウ○コするたびに、出てくるところを飼い主二人で祈るように凝視し、入念に指でモミモミ(もちろんビニール袋の上からですが)すること1日半。今日、昨日までの農作業の疲れとピーチの心配でほとんど仕事になってない私のところに午後になって、ダンナからのメールが。

「午後2回目のウ○コででてきました。ウ○コからピアスを取り出すとき、吐きそうになりました。これ、使えよな!」

謹んで使用させて頂きます。ちょっとビフォー・アフターで色が変わったけど(笑)これも、教訓。
e0151091_20260597.jpg
しっかし、13歳でピアス飲むかー。でも、あたかもベリーに混ぜるようにピアスを置いた私が悪いことに変わりはない。飲みにくい薬を好物のおやつにまぶして食べさせるのと同じようなもの。

13年も一緒に暮らしていて、まだラブの怖さ、というか、究極のユーモアのセンス(と私は思う)、理解してませんでしたね、私。

by nicecuppatea | 2015-07-21 20:27 | ピーチ | Comments(0)

ハッピーバースデー♪

本日はピーチ13回目の誕生日。

だんだん、一回一回の誕生日のありがたみや重みが増してきたような。7歳で悪性腫瘍を取った時は、とてもこんな先のことまで考えていなかった。耳こそ遠くなってきたけど、快眠快食快便で、おだやかに暮らしてます。

11歳にもなって権蔵が家族に加わり、それまで独り占めだった飼い主は色々と問題の多かった権蔵により気をかけるようになり…
e0151091_16343899.jpg
ケーキも独り占めできてたんだけど…
e0151091_16293949.jpg
最近は半分こで。
e0151091_16351085.jpg
ピーチはけっこう他のワンコの好き嫌いが激しいんですが、権蔵がお尻をかいだりしつこくしても、なぜか権蔵には一度も怒ったことがありません。そのへんがピーチの深いところ。

ケーキはウチのかぼちゃと今旬のベリーで。かぼちゃは去年の秋にとれたものだけど、常温でまだもってます。
e0151091_16354665.jpg
かぼちゃと新じゃがを砂糖抜きの生地に練り込んで、ベリーとバナナで。
e0151091_16355517.jpg
どうしても7月のケーキはベリーケーキになるなぁ。来年もおいしくケーキを食べようね。

by nicecuppatea | 2015-07-12 16:36 | ピーチ | Comments(0)

ビッグママの今日この頃

最近ワンズというと、どうも権蔵の話ばかりに偏りがち。良くも悪くも人の目を引くし、褒められるのも、怒られるのも、権蔵ってことが多いから^^

もちろん、他の人が「わあ、かわいい!」と真っ先に権蔵のところに行った時は、必ず同時にピーチをなでたり声をかけたりしてはいるものの、彼女もいつの頃からか、自分が注目されなくなった、ってわかってることでしょう。

最近、ほとんど耳が聞こえてないようです。が、意志疎通に問題はなく、むしろ、「聞こえないふり」じゃないのか、と思われるような時も。ただ年とともに他のワンちゃんたちに対する好みもうるさくなり、しつこく嗅がれたりするとすぐに「う”~」と唸ったりするんですが…

出会って最初に一度だけ「ブホッ!」と吠えたらしいですが、ピーチは権蔵がいくらしつこく匂いを嗅いでもそれ以降一度も唸ったことがないのです。まあ、権蔵に優しい仕草をしたことがあるわけではないのだけど、他では絶対怒るようなことを権蔵がPにやっても、怒らない。どころか、昔ダンナがブチ切れて権蔵をたたいたら、止めに入ってきた(^^;

ゼッタイに権蔵が来たのは、彼女的にはありがたくなかったとは思うんだけど、最近は結構権蔵の傍で川の字になっていることもあったりして。
e0151091_20565857.jpg
先日の保護犬トリオ集合の時も、他の仔がみんなで挨拶しあっている時、Pだけは最初からお尻向けて、ろくすっぽ挨拶もしませんでした。結構露骨に「退屈だから早く帰ろうよ」というのが顔にも出てた(笑)

でも、どうも権蔵のことをことさら嫌っている風ではない。最近ピーチを「ビッグママ」と称しているダンナ曰く、「いや、Pは何かと読みが深いから、権蔵の境遇を知って同情してるんだよ。」いくらなんでも、そんなことあるわけないでしょ。

でも、とにかく我が家で一番深いのはピーチに間違いない。

by nicecuppatea | 2015-06-18 20:11 | ピーチ | Comments(0)