2017年 11月 27日 ( 1 )

季節を追いかけて

先週末の日曜日は、4か月ぶりに狭山市楽市楽座に出店しました。
e0151091_19303547.jpg
4か月ぶりで、色々と販売したのだけど、帰宅するとまだウチにカゴがあります。
e0151091_19341226.jpg
もっと。
e0151091_19344980.jpg
もっともっと。
e0151091_19351686.jpg
12月の頭に、大きなかご10個をフラワーアトリエさんに納品させて頂く予定です。春先に、十分な時間を取ってオーダー頂いたのに、素材収穫スケジュールの見立てが悪く、現在、いまだかつてないほどの勢いで素材を集めたそばからかごを編んでおります(笑)

昨日、ようやっと目的達成のための素材と作業時間の目途がたったので、一安心♪

かごを編みつつ、ほぼ1ヶ月留守にしてしまった畑にも行ってみると、前に来た日から比べると、秋を飛び越して冬になってました。

恐竜のタマゴが如く、畑中にできていたトウガン。少々持て余し気味。
e0151091_08452708.jpg
畑で取りきれないのは前回、枯草で隠していったけど、そんな原始的な方法が、現代のカラスに通用するはずもなく、ちょっとづつつつかれまくり…
e0151091_20001275.jpg
穴があいたのはもたないので、皮を剥き、角切りにして冷凍庫に保存。今年、ブルーベリーが不作だったのでほぼ空いていた冷凍ストッカーは、今や冷凍トウガンで埋まっています。

今年は初霜が早かった。夏に育った生姜やサツマイモは寒い中、地中に放置すると腐ってしまうので、全て慌てて回収。

収穫してみると、雨の多かった今年はショウガは豊作、植え遅れたサツマイモは、やっぱりほんのちょっぴりしかできなかった。
e0151091_19560507.jpg
それ以外に、すでに半分畑で凍みてしまったしし唐やピーマンを収穫して、炒め物に加工して冷凍したり、聖護院大根の葉っぱも凍る前に炒め物にしたり…。

留守にしていたぶん、季節に乗り遅れたのを、「過ぎてしまったものは仕方がない」くらいに割り切れて、悠然と構えていられればいいのですが、まだまだ「もったいないから」と、過ぎ行く季節にしがみつく感じ(^^;;

編んで、収穫して、保管して…。初冬に行う、秋の手仕事。

by nicecuppatea | 2017-11-27 20:10 | Willow Cottage | Comments(0)