「ほっ」と。キャンペーン

2017年 02月 04日 ( 1 )

ウミ家の紹介-2

去年のGW頃、ウミ一家が大きくなってくるタイミングで、ウチをもっときれいにしよう、と思い立ち、それまでざっくりと積み重ねてあった色々なものを、手作りの棚を作りつけて、すっきりとさせました。ウチにあった古い棚や、古板など、できるだけウチにあるものを使って、最低限で作った割には、しっくりときて、私としては「これで散らかったウチから卒業できるかも」と、しばらく自己満足にひたったものです。
e0151091_21105105.jpg
ところが、この棚はニンゲンには棚に見えるものの、ネコには、導線にしか見えないらしく…なぜなら、このすぐ左横にカーテンレールがあり…
e0151091_21110205.jpg
その先にはもう一つの棚がつくりつけてあり、ネコ的視点でみると、部屋をぐるっとまわるキャットウォークが備え付けられてるカンジらしいのです。この「もう一つの棚」は、犬猫のフードや薬、ブラシなどをまとめて置こうと思った棚。最上段をキャットフードにしようと思ったのですが、高く、温かく、小さ目の箱、とあって、ここが昼寝場所として大人気に。
e0151091_21103708.jpg
毎日取り合いになっています。もちろん、キャットフードは作成二日目でおけなくなりました(涙)

いつもあけびかうずら、またはひじきがいますが、育ちが遅くて、おっとり(病弱?)なエビ蔵と、避妊手術の後、タヌキばりの爆弾ボディとなったウミだけは登れないのです。

が、本日…誰かが入ってる、と思って見てみるとエビ蔵が!
e0151091_21121038.jpg
よーやっと一人前になったのね(涙)他の仔と比べると体に全然筋肉がついてなくて、一回り小さめ。三姉妹が嵐のような鬼ごっこをしていても、日向を求めて場所を変えながら日がな、昼寝をしています。時々妹たちに追いかけられると、

「ふぁぁぁぁあっ!」

と怒る(^^; どうも体弱くて、ケンカしながら育たなかったから、ちょっとちょっかい出されるとどうしていいかわからなくなるのか。そういう子、小学校にもいた気がする…ちょっとからみづらいな(笑)個人的には面白くて好きだけど。

ネコにもそれぞれちがった個性と成長のスピードがあるのでしょう。生まれつきの幽門狭窄で、仔猫のころから毎日噴水のような嘔吐をしていましたが、最近は一回に食べさせる量、タイミングを見計らうことで、だいぶ吐く回数を減らせるようになってきました。それでもどんな手荒な扱いをしても平気な他の子猫たちに比べると、ウチでは「貴重品」扱い…まあ、線が細くても細いなりに、幸せな時間を過ごしてくれたらいいなぁと思います。

ところで明日は、入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店します。またこのあたりは午後から雨らしい…ずーっと雨がふらなかったのに…と思って記録を見ると前回雨が降ったのは前回のマーケットの日だった。よほど出店者の行いが悪いのかしら。

前回のマーケット出店後、ほとんど編み足せていないのですが、とりあえず雰囲気だけでも…というカンジ(?)で出店させて頂きますー。
e0151091_21130425.jpg

by nicecuppatea | 2017-02-04 21:20 | 湖(うみ)一家 | Comments(0)