2017年 01月 31日 ( 1 )

ウミ家の紹介

ここに特に書きませんでしたが、今月初め、1月6日が、チビ太の1周忌でした。あの日から一年ちょっと。なんだか正直、随分昔の気がします。

この状態をチビ太はどう思っているだろう。

最近、ほぼ成猫のサイズになってきたウミっこたち。少し前は1匹の母猫に4匹の子猫がワジャワジャいるカンジでしたが、最近はネコ5ひきのウチにヒトふたりが居候しているような気さえしてきます。

だんだん一人ひとりのキャラが立ってきたので、追々紹介をしていこうと思います。

まず、長女ではないが、長女っぽいあけび。長女なのにまだ自分の名前がわかっていないようです。生れてきたのは3番目だけど、何かができるようになったり、興味を持って試すのはいつも一番最初。末っ子「うずら」とほぼ双子ですが、頬にキズを持つのがあけび、ガングロなのがうずら、という区別が可能です。
e0151091_20395914.jpg
優しくて、誰かが具合悪いとかならず傍に行って舐めてあげたり、一緒に寝たりするのもあけび。病弱な長男のエビ蔵にも。
e0151091_20420417.jpg
権蔵を誘惑し、
e0151091_20424703.jpg
怒っても「にゃ?」とアタマを床にこすりつけながらこっちに愛嬌をふりまく。これに弱い。

年末の獣医さんが休みの期間にさかりがつき、うわぁーお、うわぁーお、と夜中じゅう騒いで、眠れぬ夜を過ごしました。避妊したけどいまだに女子力全開です。

ヒトの顔を見ながら壁紙でツメを研ぐのはやめてもらえませんかね。







by nicecuppatea | 2017-01-31 20:45 | 湖(うみ)一家 | Comments(0)