2015年 06月 25日 ( 1 )

閑話休題

******** ムシとか嫌いな人は読まないで下さい〜^^;*********

蒸し暑いある日の朝、通勤電車に乗った時のこと。朝の通勤時間だから、女性専用車両でも結構混んでいました。

私の1メートルくらいナナメ前で、こちらを向いてに立っている女の人は、涼しそうなノーカラーの丸首が大きめに開いたブラウスを着ていました。で、その丸首のブラウスの縁の上を、2センチくらいの芋虫さんがズンズンと進んでいました。

「あ。」と私も気づいたのですが、この混んだ社内で、その方本人に「首元に芋虫がいますよ」といきなり告げるのは、どう考えてもよいアイデアではありません。もちろん女性は自分の顔の下なので、見えなくて気づいていません。どんな人かわからないけど、もし気が付けば普通なら「きゃぁ〜ぁ〜ぁぁ!!」って感じで、混雑した車内にはもっともふさわしくないリアクションに出てしまう可能性が大きいのではと思われたからです。

でも、悪いことに、芋虫くんの進行方向がそのまま伸びると、どう考えても素肌の上に直進する感じなのです。そうなったら、私が声を掛けるまでもなくご本人が気づかれて、結局同じような反応をされることでしょう。。。。

あぁ、どうなっちゃうんだろう…、としょうもない状態に、女性の首元をガン見しながらひとり気をもむ私。そんなことはお構いなしに芋虫くんはずんずんと前に進んでいく。

あー、到達するっ…!と思ったところで、芋虫くんははたと立ち止まり、なぜかそこで頭を後ろに向けてUターンしていきました。ということで素肌の上に芋虫くんがに直進する状況は、とりあえずそこでは回避されました。ほどなくその女性は芋虫くんと一緒に下車していきました。

その後、女性と芋虫くんがどうなったかは知る由もないけど…世の中って、そういうもんなんだなぁ、と何となく。

通勤電車の中の一コマでした^^

by nicecuppatea | 2015-06-25 20:20 | 昆虫&鳥 | Comments(0)