2012年 11月 08日 ( 1 )

可燃ごみのその後

今朝は、朝8時から会議の通訳の予定。会社の経営会議に通訳で入る場合、私ひとりが平社員で、そのほかの人たちは役員クラス、という場合がほとんどなので、「遅刻」はどんな理由であっても大変バツが悪く、避けたいもの^^;

となると、朝の電車遅れの可能性も考慮すると、かなり早くに家をでることになります。

ならば、特急で行っちゃおう!そうすれば、社内でゆっくりコーヒーも飲めるし、カゴも編めるし(笑)
・・・と、ついつい、安直な方向に流れがちです。

で、あさ6時ごろには、前日からふろ場で水に漬けておいた、このようなツルや枝や木の皮などをいそいそと小さなレジ袋に詰めます。こんなの…。
e0151091_2217715.jpg

まあ、普通の人からみたら、濡れたごみを持って会社にいくとは!と思えるところでしょう。

特急に乗ると良い事は、目の前にテーブルが付いている事(^。^)
そこにこの「可燃ごみ」を広げて、「さて、どうしようか」と思案します。隣に座っているビシッとスーツを着た会社員風の男性が横目でこちらをちら見しているのに気付きましたが、まあそれはいいとして。

特急に乗っている30分、会社に早く着きすぎたので事務所に行く前にコーヒー飲みながら20分、で昼休みのご飯のあとに30分、帰りの電車で40分。ひたすら編む編む…。

で、この可燃ごみが、こんなカゴになりました~!
e0151091_221949.jpg

やっぱり、通勤カゴ編みはやめられないなぁ~♪
by nicecuppatea | 2012-11-08 22:20 | バスケット編み | Comments(2)