引き続き畑の実三昧

6月のこの時期は、毎年畑で一番多くのベリーをちょこっとづつ楽しめる時期。(あと数週間もすれば、押し寄せるブルーベリーに圧倒され、畑の他のものはほったらかしになるのです)

毎年毎年、同じことを繰り返している自覚は自分にもあるのですが、それでもやめられない「本日のベリー」写真の撮影。
e0151091_20094369.jpg
今年はレッドカラントがいつもより少し多めに実りました。
e0151091_20194915.jpg
ルビーのようなカラントを摘むには、アメリカでバタバタの出張中にも関わらず編んだ、真っ白のスイカズラのバスケットを使ってみたい。このスイカズラの白いバスケットを編むときに、取っ手のところに1本だけ、傍に生えていたサンゴミズキっぽい、真っ赤な枝を混ぜたのです。「この差し色がカラントの赤とおそろい♪」と、誰にもわからないポイントに独り萌えました。
e0151091_20101120.jpg
毎年我が家のこだわりである「自家栽培のスイカ」も小さな実をつけ始めました。
e0151091_20081217.jpg
過去数年連続で、最初の実はカラスに食われたから、今年は早めにネットも張った。
e0151091_20104898.jpg
夏へのカウントダウンだなぁ。

by nicecuppatea | 2017-06-24 20:20 | おいしい実 | Comments(2)
Commented by もちこ at 2017-06-24 23:15 x
いつもブログ拝見しています。
色とりどりのベリーの写真に癒されました。スイカズラの籠も素敵!差し色の赤に萌えるの、わかりますよ〜
権蔵ちゃん、元気ですか?
いつか狭山に行ってみたい比企郡住みより。

Commented by nicecuppatea at 2017-06-25 06:19
もちこさん、ありがとうございます☆ 差し色の妙、わかっていただけるとは、嬉しいです~^^

そういえば、最近権蔵の話をしていないですよね。静かに過ごしているカンジです。本日ちょっとご報告しますねー。
<< 権蔵昨今 ジャム三昧 >>