ゆっくりと、ベリーシーズン始まりました。

米国出張から帰ってきて、その直後ちょっと家がバタバタして、気が付いたら気が抜けたのか久方ぶりに風邪を引きました^^ 出張中に働いた土日分が何日か休みになりましたが、ほぼ使い物にならない状態で、せっかくの休み、もったいないですがひたすら惰眠をむさぼりました。

そんな中でもどうしても畑にだけは出向かなければ。

それは、いよいよ今年のブルーベリーシーズンが始まったから♪
e0151091_16003151.jpg
商売っ気のまったくない畑のオーナーさんが、「そろそろ枝を刷新してみるか」と、去年の秋、かなり強めに剪定したので、今年は木が小さめ。花芽の数も例年よりは少なく、例年は5月末から6月1週目ぐらいに収穫が始まる早生種の成熟も、不思議と1週間ほど遅め。それでもここ数日、毎日300gぐらい収穫中。
e0151091_16025374.jpg
全体的な量は例年より少なめかもしれませんが、そうは言っても最盛期にはまた採り切れずにボロボロ落ちるほどに実るのでしょう。

味の薄いグーズベリーは、元気にトゲトゲの枝を四方に伸ばし始めたので、枝の整理を兼ねてちょっと剪定。ついていた実も回収。こんなにわっさわさに茂って、これで実がおいしかったらなぁ…
e0151091_16093565.jpg
こうして、作ったかごに様々な実を入れて写真を撮る時が、毎年この時期の至福の時です^^ 毎回、同じような写真ばっかりなんだけど。
e0151091_16120740.jpg
グーズベリーは、畑にまだ残っていた少量のいちごと一緒に、ふたたびカボスの皮と砂糖でジャムに。
e0151091_16135929.jpg
やはり初夏はベリーの季節。まだ、怒涛のような収穫量でもなく、様々なベリーが色づいて、ちょっとづつ採れる。畑での収穫が一番楽しい時かもしれません。


by nicecuppatea | 2017-06-10 16:17 | おいしい実 | Comments(0)
<< ズッキーニの苗の保護 アメリカでもかごを編む >>