自家製グーズベリージャムで…

先日、生でも加工でもおいしくない…と書いた我が畑のグーズベリー。
e0151091_17061592.jpg
それはグーズベリーのせいではなくて、私の育て方や土壌によるものかもしれない。だからグーズベリーを責めることはできない。でも、おいしくないのは事実(笑)

グーズベリーはイギリスでは昔からあるベリーだそうで、初夏に生クリームとエルダーフラワーの香りを合わせたフールが最も有名な食べ方では。(私の中では)お金がなくてデザートを買えなかった留学生時代、バイトしていた苗木屋の住込みの庭師さんが夏のおやつに作ってくれたのを食べて、正直、今までの人生で食べたデザートで一番おいしい!と思ったもの。まあ、ハードルを上げてしまったのかもしれません。

実がグリーンの若いうちは主にジャムやソースにして、その後熟してブドウのデラウェアのような色になると、そのまま食べれる・・・はず。
が、生食するとウチのはどうも味が薄くて10倍に希釈したブドウジュースのよう…なので、今回は少しづつ早採りして、おいしいソースを作れるように試してみようかと。

今回は少しの水とはちみつを鍋に入れて火にかけ、最後にやはり屋上でとれたカボスの皮を削って入れました。
e0151091_14241423.jpg
ん、なかなかかも。こうやって、毎日デザートはウチの畑でとれたベリーで作ればいいじゃないか。お金もかからないし、木を増やしちゃったけど売り物にできないラズベリーとかグーズベリーがいっぱいあるんだから(苦笑)

…な~んて思ったけど、今日、2時頃までバタバタと余裕のない仕事をしたら、ひと段落ついたところでどうしても気分転換したくなり、お昼休みがわりに、会社の近所に新しくできた台湾の甘味屋さんに吸い込まれるように入ってしまった。
e0151091_17012243.jpg
手作りデザートもおいしいけど、正直、やっぱり売ってるのには、負ける(笑)




by nicecuppatea | 2017-05-23 18:54 | 野菜&実の加工 | Comments(2)
Commented by lacasamia3 at 2017-05-24 22:20
こんにちは。コメント有り難うございます!素敵な籠編み、素晴らしいです。根気が要りますよねー(うちは旦那任せで私は挑戦したことがないです)。いつか是非フィレンツェに籠編み体験しにいらして下さい。オリーブの枝とか(根元から生えてくる)使うらしいです。手作りデザート美味しそう♩
Commented by nicecuppatea at 2017-05-25 19:28
lacasamia3 さん☆ ありがとうございます😊 旦那様の、古モップを崩して再利用するセンス、いつも会社への通勤電車の中で激しく同意しておりますよー。オリーブの枝を編むなんて‼︎どんな枝も、とりわけ果樹の細長い枝が近くにあったら、まず曲げて見るワタシには、夢のようなコースです。習って見たいなあ。
<< 10日間ほど出張に行きます フジとアケビで編んだ白黒プレート >>