雨の最大活用

ここのところ、休日にはあれもやりたい、これもやりたいで、畑に、屋上に、カゴ編みに朝からあちこち手を出していたら、夜8時過ぎには目がしょぼしょぼしてきて、記録を残すこともままならず^^

昨日の久しぶりの大雨は、待ちわびた恵みの雨。5月下旬には毎年恒例の10日間ほどの米国出張があります。それまでには畑をひと段落させたい。5月は夏野菜の植え付けのピークですから。で、朝イチで土砂降りの中、畑に出向きレインコートを着てナスやピーマン、スイカ、古代種のトウモロコシ「ブラックアステカ」など、50本近くを植え付け。これで大量の水を畑に運ばなくても水は十分♪

苗を植える場所にたくさん生えてきていた赤紫蘇、昨年種がとんだところから大量に発芽したゴボウの新芽は手あたり次第採って帰ってきて屋上でためた雨水で洗い、シソはジュースに、ゴボウは小さな根っこをサラダのアクセントにしてみよう。
e0151091_20412705.jpg
屋上でも雨を最大利用。ここのところ出勤前にちょこちょこ種まきをしている屋上用の野菜。ツルなしのインゲン2種類はポットから植え替えられるサイズになったのでプランターに。
e0151091_20420603.jpg
かぼちゃは「じゃ~ん!」というカンジで発芽!
e0151091_20510777.jpg
和棉も今年は、遅くなりすぎずに芽だしが終了。
e0151091_20423624.jpg
これだけ色々と発芽させようとすると水やりだけで結構な量なので、この時期の雨は植え替えや種まきに本当にありがたい♪

そこまでやってもなんだか、何を植えても大きくならない我が屋上菜園。でも、小さいのも、それはそれで。
e0151091_20414052.jpg


by nicecuppatea | 2017-05-14 20:59 | 畑&バスケット | Comments(0)
<< ノビルの最大活用 ウミ家の紹介ー3 >>