編んで、作って。

ゴールデンウィーク真っ最中、巷では渋滞のニュースなどをよく耳にしますがウチはべったりと地元に張り付いた生活^^

そろそろベランダ菜園だけでなく畑も始動して、すべてのものがぐんぐん成長してきました。ジョギング中でも、山の中でついつい目がいく山菜がふえてきたりして、私的にはしょーもないけど時間をかけたい細かい手仕事・庭仕事・山仕事が増えてきまして、ちょっとかご編みのペースが滞っています。つくづく、かご編みって農閑期の仕事なんだなぁと思います^^…が、今週末、5月7日(日)にジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店予定ということで、また、「陳列が足りない~」といつもの出店前ラスト1週間を迎えているところです。

前回、前々回のマーケットで、ウネウネのフジヅルをたくさんいただいたのが、まだ屋上に放置されています。これをなんとかモノにしたい…と思っていると、どうもできるかごがみんなウネウネ(笑)こちらは、フジヅルに混じって入っていた短めのヤマブドウのツルを取っ手にしてつくったもの。
e0151091_20361862.jpg
ウネウネをどう組み合わせて座りをよくするか、編み始める前にツルの輪っかを上にしたり、下にしたり、斜めにしたりして、あれこれ考えます。上手くいかないことも多いのですが、最終的にすわりが良い形になると、その醍醐味はなかなかのもの。こちらはウネっとしたところをつかってワインボトル置きにどうかな。
e0151091_20360141.jpg
まあ、すべて用途は後付けなんですけどね(笑)

何度目かのベランダ菜園のDIYプロジェクトも進行中。ウチや近所から出ないエリアでも、まだまだ使いきれていない素材があふれています。ほぼ廃材でのガーデニングプロジェクトについては、また後日。

by nicecuppatea | 2017-05-04 20:42 | バスケット編み | Comments(0)
<< 山菜ランとツル採り ベランダ菜園の芽吹き >>