春を思わせるもの

巷は桜が満開。そこに暖かい風がふいて、ヒトは「春だなあ~」と心底感じるものではないかと思います。

畑をやるヒトであれば、春は「花芽」の季節。菜の花だけでなく、白菜や、のらぼうなども花芽を延ばしてくるので、それ摘み取り摘み取り、むしゃむしゃと食べて体にエネルギーを取り込むのが、春。

ただ、我が家(というかワタシ)の春のサインは…

じゃ~ん。
e0151091_15285371.jpg
春だというのにキノコ♪さすがに知らないキノコに手を付ける勇気はないけれど、見た目他のものと間違いようがないほど特徴的なこの2種類なら^^;

アミガサダケは毎年春になると我が家(というかワタシ)が、道を歩く時必ずレーダーをオンにしながら、いつなんどきも薄ーく探し続けているモノ。毎年この時期に書いている気がするので、もし「えぇっ?!こんなものどうするの?!」と思われるかたがいらっしゃったら、過去の経緯はこちらで^^

春は、キノコが楽しいな^^





by nicecuppatea | 2017-04-07 20:48 | 里と野山 | Comments(0)
<< 花芽と新芽と 思わぬ寄り道 >>