穏やかな春の楽市

少し風はありましたが、今日は日差しのある中で春の楽市楽座に参加させて頂きました。

今回は、頂いた太いフジヅルがたくさんあり、大きめ、ウネウネのバスケットが多くなりました。硬めのフジヅルは、編むのにも結構力がいり、「追い込み編み」の時期を経て、そこはかとない達成感を感じつつ迎えた土曜日。

普段になく、陳列するものもほぼ編上げた状態で会場に到着したし、気候も穏やかだし、いつになくゆとりがあるなぁ。

ピーチより寒さに弱い権蔵にも、暖かくなってきてよかった。ゆとりがあるのか、穏やかな表情で、いつもお隣に出店されている手作りのオカリナやさんが奏でてくれた、おなじみ「いぬのおまわりさん」に今日も耳を傾け…
e0151091_19181239.jpg
若い女性のお客様くるとそちらにしなだれかかって撫でてもらい、春の1日を楽しんだ様子。

ところで、先日皮を剥いたフジヅルで作った小さい「白い葉っぱ」も今回展示に初参加。何に使うか…と言っていたのですが、今日の出店でお隣組になった、古布を使った小物や衣類を売っていらした方が、小物の陳列用に…とおっしゃって下さりそちらにお嫁入り。
e0151091_18541013.jpg
やはり自分の範疇にはないモノをもっていらっしゃる方のアイデアは、見ていてあがりますー。

まだまだ色々なアイデアがあるはず。もっと編んでみたくなりました。





by nicecuppatea | 2017-03-25 19:29 | Comments(2)
Commented by とちこ at 2017-03-25 20:03 x
おつかれさまでした。
おひさしぶりでnicecuppatea さんやゴンちゃんにあえてよかったです。

やっぱりあのブルーベリーはおいしいです。
半分はおなべにいれてはちみつをかけておいてあります。明日火を入れてジャムにしますね。

今日はよい買い物や友との再会もあってお蔭さまでよい1日になりました。
Commented by nicecuppatea at 2017-03-25 20:27
とちこさん、
本日はありがとうございました。生と同じようにおいしく作って頂けることを祈っております~。
そろそろ畑のブルーベリーにはつぼみがたくさんついてきました。また畑のシーズンが始まります。5月は出張で出店できないので、次に狭山市に出店するのは7月…去年のあの怒涛の市からもう1年です(^^;
<< 次世代へ引き継がれるカゴ 明日の狭山市楽市楽座に出店予定です >>