「ほっ」と。キャンペーン

雨に濡れた枝とツルで

今朝は昨日の夜からの雨つづき。大抵はハレより雨の方が、残念に思うことが多いものですが、私には趣味と実益を兼ねた楽しみが(^-^)

小雨の中で行ったジョギング帰り、雨に濡れたケヤキの枯れ枝と下の方で伐採されて枯れていたヒメツヅラフジのツルを、木の下から引っ張って回収^^
e0151091_18160453.jpg
枯れた枝やツルは晴れの日はポキッと折れてしまうのですが雨が降った後だとしんなりとして折れずに曲げられたり、引っ張れたりするんですよ。ラッキーな日のお宝です。ま、道ですれ違うヒトも、なぜ私がこの枯れ枝と枯れヅルを嬉々として持ち帰ろうとしているのか、わからないのではと思いますが…(笑)

ケヤキは固い木で、編み芯には適しませんが、若干の「たわみ」ぐらいならつけられるので、細めの枝のところを選べばバスケットのスポークに使えます。ちょうど少し大き目のバスケットのスポークが不足してたんだ。

ということで、残っていた最後の太いフジヅルを取っ手に、しめったヒメツヅラフジでフレームを固定して、ケヤキの枝でスポークを。
e0151091_18192790.jpg
真ん中は、この間みかん園のそばで採った葛のツルをつかってみよう。
e0151091_18194313.jpg
葛はふと柔らかく、あっという間に編み進められます。数時間で完成。
e0151091_18195779.jpg
1月第4土曜日は狭山市の楽市楽座に出店予定です。ここは「手作り市」ということで出展者はみな、自分で作ったものを出店しており、来場される方々も手作り好きの方が多いためか、毎回多くのカゴをお嫁入りさせて頂いています。

毎回のポスターにはカゴの写真を載せてくださったり、「看板犬」として権蔵の写真を載せてくださったり。お客様の中には「ああ、ポスターのワンちゃんですね」と言って下さる方もいらっしゃいます。

ポスターに乗るのはいつも権蔵だったのですが、11月にピーチが旅立ったと知った事務局の方からのPへのオマージュか、1月・3月開催のポスターでは初めてピーチがポスターに登場してます。マーケットに出店すると、いつも人目を引く容貌の権蔵の陰に隠れて後ろから私たちを見ていたピーチ。最後に「ポスター犬」が実現。ありがとうございました。
e0151091_18125911.jpg
さあ張り切ってたくさんかごを編んで、持っていきますよ。

by nicecuppatea | 2017-01-09 18:31 | バスケット編み | Comments(0)
<< さし色 真冬のワンデーマーケットに出店... >>