影のある場所

しばらくぶりに実家に泊まり、翌朝に半日年休を取ったので、久しぶりにピーチと通い詰めた茗荷谷の「占春園」にひとりで散歩に行ってみました。ここは、ピーチが仔犬のころから、最低1日2回は通った「成長の場所」。
e0151091_20231598.jpg
隣接した区立の公園や、国立の学校などと合わさると、かなり広い緑地になります。行きつくした場所なので、どこのイチョウの木にギンナンがなるかも熟知してる場所。

ヒトはなぜ、ギンナンを拾わなくなったのか。葉っぱの下には山のようなギンナンが落ちたまま^^;
e0151091_20175985.jpg
いつもこんなの拾ってる私を、隣でじーっと待ってたっけなぁ。最終的にはピーチの散歩じゃなくて、私の散歩だったんじゃないか、って言われたもの。

今日は、カバンを放り投げて、私一人^^ 会社に行く前だったけど、種の部分だけをたくさん拾って、ビニール袋を4重にして、お持ち帰り^^

ここに行く道すがら、落ち葉の上をシャカシャカいって歩くのが好きだった。
e0151091_20190581.jpg
どこを見ても影があるけれど、むしろ思い出の数が多いことは、嬉しいことなんじゃないか…って少なくとも最近は思えてきました。

避けることなく、多くの思い出の場所にでかけていきたいと思います。

by nicecuppatea | 2016-12-01 20:27 | もったいない | Comments(0)
<< 明日のジョンソンタウン・ワンデ... 明日の狭山市楽市楽座に出店予定です >>