「ほっ」と。キャンペーン

1週間経過

1日1日、日が過ぎていってピーチがいなくなって1週間が経ちました。ウチ中どこを見てもピーチがいるし、ウチの周りもそう。とにかく心がぼーっとしていたとしても、いつもやっていることをひたすらいつも通りにやっていこうと。

今日の朝は畑にサトイモを掘りに行き、その後は多摩湖のジョギングも。ひたすら粛々と。狭山湖畔は霧の中。なんだか天国みたいな。
e0151091_20131202.jpg
昨日土曜日は、今月2回予定されている狭山市楽市楽座の開催日でした。今日だったか。正直、頭にまったくなかった…。しかも雨。とりあえず、中止の連絡はなかったので、行ってみて雨だったらその場で、「テントがないのでこの天気だと無理ですんで帰りますm(_ _)m」って言って帰ろう…とやる気のないことを考えながら会場に到着。

雨天で、そもそも30店ぐらい出店する予定だったヒトタチのうち6店舗ぐらいしか来ていなかったみたい。「テント、お貸ししますよ」といわれ、ダンナは出店に焼きそばやがいるのを見つけ、「雨も小ぶりになってきたし…出るか」ってなかんじで、とりあえず出店。しばらく編みためていた小さなカゴや、この秋中、ダンナと私で拾い集めたクルミ。
e0151091_20150399.jpg
e0151091_20151552.jpg
ほとんどお店が出ていない中、ぽつんとカゴを売るカンジだったので、そんなに売れないだろうなぁ、と思っていたけれど、中にはよく立ち寄って下さる方がいたり、ブログを読んでいて下さる方がいたり。そんな方々とPの思い出話や権蔵のことを話ができる時間は、ありがたいものでした。とにかく、いつもと同じように、やることなんだな。

帰りにはお隣同士だった、埼玉の小麦をつかって焼いているパン屋さんが、「雨で売れなかったので」っていってたくさんパンをお土産でくれた♪
e0151091_20154784.jpg
最近、夜になるとPの写真と花の前で、ダンナと献杯する日々。イチジクとクリームチーズのハードパンは、甘めの白ワインに合っておいしかった。

今は、1日1日、1つひとつ、過ごしていく事だな。大切なことは、変わらないはずだから。




by nicecuppatea | 2016-11-20 20:19 | Willow Cottage | Comments(2)
Commented by るり玉 at 2016-11-21 08:58 x
いつも通りのことを一日一日紡いでいく・・・。
そのいつもの日常にいてくれた家族のことを想いながら。
でも気持ちは行ったり来たり。
前を向こうと歩き出したと思ったら、
巻いた糸がグルグルと音を立てて巻き戻ってしまったり。
私が毛玉家族を亡くした時そうでした。
お店、出されてよかったですね。
ピーチちゃんを知ってくださっている方とお話できてよかった・・・。
そうした時間がnicepuppateaさんの心を優しく包んでくれたらいいな。
Commented by nicecuppatea at 2016-11-21 19:57
るり玉さん、いつも温かいコメント、ありがとうございます。どんな日々であれ、人間生きているうちはひたすら前を向くこと以外、できないですものね(^^;; 後には戻らないんですから。なら、ただ先へ。そのうちだんだん、周りの風景や、自分の心の持ちようが違ってくるのかもしれないし^_^
<< 明日の狭山市楽市楽座に出店予定です そういえば >>