そういえば

ここのところの一連の出来事のながれの中で、報告しなかったのですが…

山中湖に行く前にダンナが拾ってきた白猫のハチ(仮名)は、私たちが山中湖へ行く際に、下の獣医さんへ、健康チェックや里親探しを兼ねて預けていったのでした。(事情をよくよく知っていた先生が格安で預かってくれた♪)

先々週の土曜日、山中湖で仕事をしている最中に、獣医さんから、「10年以上ウチに通っている猫を2匹飼っているご家族で迎え入れたいという申し出があり、今日トライアルに出ました」という連絡がありました。
e0151091_20432086.jpg
写真を撮った頃はまだ目がクシュクシュでしたが、この後すっかりキレイになって、肩の上で寝たりするカワイイ猫になったらしい。HIVなどの検査も陰性、餌を変えたら下痢も治ったとか。

先住猫のベンガリキャットとアメショーが気が強く、「シャ~~!!!」といって数日受け入れてくれなかったとのこと。ただ、ハチが全く気に止めたかったらしく、結局威嚇するのが馬鹿らしくなったようで、何も言わなくなったんだとか。その後、しばらくして一緒に追いかけっこをして遊ぶようになったらしいです。

季節や雰囲気を反映して、新しいご家族で「小春」という名前をもらったそうな。

よかったなぁ、ほんとに。きっと、幸せになる。

先々週の土曜日といえば、ピーチが「今晩で…」と言われた日。
ネコもイヌも…何かと巡っていくんだな、と感じます。

ピーチは今頃、チビ太に会っているだろうか。
e0151091_20455093.jpg

by nicecuppatea | 2016-11-16 20:48 | 毛玉たち | Comments(2)
Commented by mana at 2016-11-17 09:33 x
最後の写真 いい写真ですね♡ 2匹 きっと逢ってますよ。そして今頃 「全く…後のこと準備しとかなきゃ 気が気でない 世話の焼ける人たちだったね(笑)。。。でもほんと楽しくって幸せだったね。。。うんうん♡」って話してますよ。 ハチもよかった~。 わたしは自分が逝く時 きっとみんな待ってくれてるって思うと心強いです。
Commented by nicecuppatea at 2016-11-17 20:18
manaさん、ありがとうございます。ほんと、もし二人がまた会って、そんなこと言っていてくれたら、それに勝る喜びはないなぁ。私も、チビ太、ピーチの旅立ちのあと、自分が逝った後、会えると思うと、楽しみになりました。
<< 1週間経過 空へ。 >>