手軽な秋の素材

若い頃は四季で一番夏が好きだったけど、今になると、なんで秋の良さに気が付かなかったんだろうと^^; 夏は暑さ、激しさ、勢いの季節。その実りが享受できる秋の良さが、自分が年をとったことでちょっとはわかるようになってきたのか^^;

とりわけ最近豊富さを実感しているのは、秋のかご編み素材です^^ かごは「カゴ編みに向く」といわれているツルでなくても編めます。いや、ほぼほぼ、どんなものでも使えます。親指の周りを回してほぼ折れない、切れないツルや葉っぱならだいたいOK。あとは何と何を組み合わせてどう使ってみるか。試すコンビは無限大です。

先週末、畑のレモンバーベナの剪定をしました。柔らかい葉は1日でカラカラに乾きます。これはレモングラスやミントと合わせて、ハーブティに。時間がないので、レモンバーベナは会社に小枝ごと持って行って、「調合」は給湯室でやっていたら、ちょっと浮いた。でも、おいしいのです。

残った小枝も結構しなやかなので、同じような細さで手元に残っていたツルをあれやこれや使いきるつもりで全部編みこんで小さなカゴにしてみました。

レモンバーベナの枝を丸めたフレームに、ススキの穂の綿をとったものや、カエデの葉っぱの柄、細いスイカズラやヤマブドウなど手元に残っていたツルで作成中。レモンの匂いのバスケットにならないかな。
e0151091_20280827.jpg
最近、散歩中についつい拾い集めてしまうのが葉っぱの柄。赤いのがカエデ、茶色くて太いのはトチの葉の柄。これは編めるでしょう~。
e0151091_20292316.jpg
大好きなクサギの実も今年はどこの木にもたわわについています。次はこれを編みこんだバスケットだな。
e0151091_20291021.jpg
ただ気を付けないと、「なにやってるの~?」って感じで、編んだそばから破壊王がやってくる…
e0151091_20295699.jpg



by nicecuppatea | 2016-10-18 20:36 | バスケット編み | Comments(2)
Commented by momopororon at 2016-10-19 19:07
お宝だらけですね。
秋が一番好きです(o^^o)
Commented by nicecuppatea at 2016-10-20 18:50
momopororonさん、ホント、そうですよねー。ウチでは私のお宝とニャンズのお宝がモロかぶりで(^^;;
<< 最近の変化 そんなに眠いなら >>