気が付けば秋真っただ中

なんだか随分間が空いてしまいました。

もうおばさんになってかなり久しいぐらいの年齢ですが、この歳になって、今まで一度もやったことのないような仕事を会社でやることになりまして…あ、いつもの仕事はそのまま続けているのですけど、ここ2,3か月の短気決戦です。何というか…「流れ弾」にでもあたったように、その仕事は降ってきて、何か自分のチカラの及ばない大きな渦の中で、日々抗っているような^^;

ま、ありがたいことです。

ただ、そんなこんなで少々ゆとりがなく、ウミ家と同居の我が家は汚れることはなはだしいのですが、掃除も行き届かず、猫が棚から落としたものはそのままになっており、料理もしないから食材も残り、とはいえ寝る前に食べるものだから体重は増え…と、雑な日々が続いております。

この3連休は、ジョギング、掃除、畑、そしてかご編み。木の枝、トウモロコシの皮、木の皮、草、草の実…と自然素材が山積みしてある通称「素材部屋」は、ウチの冷房から一番遠い部屋であることもあり、冷房嫌い、遊び好きのねこらの専用部屋のような様相になってきていて、ウチじゅうで一番荒れている部屋でもあります。散乱している素材を片づけるには、かごにするのが一番…というのが私の理論でして、かご編みもウチの片づけに一役買ってくれています。

荒れている部屋に、ジョギング帰りに見つけたヤマブドウ、ノブドウ、スイカズラのツルをさらに持ち込みます。秋は、ちょっと走っただけで、ツルやら栗やらくるみやら、拾ったり採ったりしたいものがあちこちにあるのが目に入ります。
e0151091_20355584.jpg
これ以上部屋を汚さない為には、できるだけ早くに葉っぱはむしり取ってベランダのプランターに、そしてツルはかごに編みこみます。

ため込んでいたブルーベリーの枝も使ってしまおう。フレームに曲げて、その間をヤマブドウ、ノブドウのツルでただいま編み込み中。
e0151091_20353856.jpg
私的にはこれも掃除の一環。なぜかヒトは秋になるとかごを買いたくなるのだという(笑)これもって今週末は元気に楽市楽座に出店しようと思います。


by nicecuppatea | 2016-09-19 20:39 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 明日は狭山市楽市楽座 屋上菜園パラダイス >>