部屋の中心

今年のGWから6月の海外出張の前ぐらいにかけて、自宅でプチDIYと称して、ネコが増えたことだし、忙しくなることだし、ウチのモノを減らして綺麗に使用、と1か月ほど頑張った時期がありました。棚をつけたり、食品収納用の棚を作ったり、瓶づめの数を減らしてはみたけれど…

結局棚は、恰好のキャットウォークとなり、モノは蹴散らかされ、陳列棚というより猫導線と化し…
e0151091_20564942.jpg
食品はどんな高い棚に乗せても肉や魚の匂いがほのかにするのであれば、「フタ」をしないとむき出しには置けないことがわかり…

古い瓶詰は処分したけど、夏を過ぎてさらに新しいブルーベリージャムの瓶が増えたり…で、、ほとんど片付いていません。

ベリーシーズンが終わった今、上の課題を1つづつ腰を据えて解決しつつ、何とか「居心地のよい部屋」を実現しようと決意。その第1歩が「食卓」でした。

今使っている食卓は、昔々ダンナと一緒に住みだした頃に近くの文房具屋兼家具屋さんで飼った一人用机に、同じ高さで私が後に作った収納ラックを連結させたもの。いつかきれいにしようと思いつつ、私のなんちゃって木工では綺麗な机の天板など加工できず、かといって一枚板は高価すぎ、もう5年以上この状態…
e0151091_20571236.jpg
先月、マーケットでいつもご一緒する木工品を販売しているおじさんに「こんな天板だけを作ってもらえる?」と相談したところ、寸法、色、使い方、予算など全部希望をかなえて作ってくれました♪ 
e0151091_20574699.jpg
何より、知っている人が作ってくれたものであることがうれしい。なんだか物置だったような我が家のダイニングにひとつ素敵なポイントができたカンジ。

これを契機に窓もきちんと拭こう。猫のトイレに屋根もつけよう。窓から見えるベランダのプランターの雑草も抜こう。そして、そこを見越して、向こう側の公園の上を染める夕陽を見ながら気持ちよくワインの楽しめる食卓を目指そう!

…と、机の天板ひとつで昨晩からずっと気分が上がっています(^-^)




by nicecuppatea | 2016-09-05 20:59 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 屋上菜園パラダイス 明日のジョンソンタウンワンデー... >>