夏終盤の実り

そういえば今週月曜日は、年休をいれていたんだ、もうベリーも終わってマーケットもないから、やることないかな、

…と思っていたのですが、いやいや。

最後のベリーの収穫は今週末で終わったのですが、隣にある畑で草をかき分けてみると、野菜や果物が、ひっそりとたわわな実りを付けて隠れていました。

タカキビは、最も調整が簡単な雑穀。簡単に脱穀できるのでそのまま玄米と一緒に炊いてお弁当のゴハンにします。それよりなにより、なんらかの穀物の穂が重みでこうべを垂れている図は、なんとも実りの秋っぽい♪それが毎年植えてしまう理由かも。
e0151091_18093418.jpg
スイカは、台風がくるととたんに株が弱ります。水分がたくさんあっていい気がするのだけど、おそらく水はけの悪い粘土質のわが畑では、根っこが弱るのではと。毎年同じことを繰り返してみた、これが結論。

ということで、少し小さめのモノまで含めて、本日全部撤収。うちはスイカ屋か。
e0151091_18100592.jpg
これからはししとうが食卓の主役になる予感。あまり猛暑日がなくて、ことしはカメムシにやられなかったから、お盆過ぎの今でも、株の勢いが衰えません。
e0151091_18094577.jpg
今までベリーに占領され続けていた冷蔵庫にようやっとすこし隙間が出来てきたと思ったけど、しばらくはスイカや野菜が場所を占拠しそうです。

今日は一日中、雨がザーッとふったり、パーッとはれたり、南国のような天気でした。これから台風が来るというけれど。

こちらは我が家の風神雷神。
e0151091_18103177.jpg


by nicecuppatea | 2016-08-29 18:14 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)
<< 台風そのあとに ゆっくり、個性的に成長。 >>