忙しさの理由…

朝3時半に起きてから4時半にダンナを畑に送りだし、自分が7時半前のバスで会社に出かけるまで、3時間もあるのに、なんだかいつもバタバタしています。なんでなんだ…と自分の思考プロセスを考えてみました。

① 冷蔵庫に昨日収穫したベリーを入れるスペースが足りない → 冷蔵庫に入っている野菜を使ってしまおう。
② 冷蔵庫に昨日収穫したベリーを入れるスペースが、まだ足りない → それより古いベリーを冷蔵庫にもっと写そう。
③ 冷凍庫にベリーを入れるスペースが足りない → 冷凍庫にずーっと入っている、使っていない食材を使うか、加工して常温保存できるようにしよう。

…ということで、玉突き式にしょうもない作業が増加してるのだと気づいた^^ たとえば畑で採れる夏野菜の量もどんどん増えているので、それらを使いワンズの野菜スープを数日分どっさりつくったり、先週「梅干し用に」と刈り取ってきたちりめん紫蘇を使うために、天気予報を確認せず日曜日から見切り発車で梅干しを土用干し。
e0151091_19232777.jpg
すでに入れてた紫蘇で、梅はまだらですが(笑)これで晴れて紫蘇の束は全部冷蔵庫を出て、梅巣の中へ^^ その後、安売りで見つけたシイタケも屋上の灼熱地獄に放置して干しシイタケにして、ニャンズにいたずらされないところに常温保存。

で、今朝は昨年の冷凍ベリーは行き場のなかった冷凍ラズベリーを加熱して濾し、フルーツソースに。おととい収穫してビニール袋に入れて冷蔵保存してあったベリーはパック詰め。それで空いたスペースに昨日収穫してザルに干しておいたベリーが入れられた♪

そうこうしている間に、どーもネコらがおとなしい…と思ったら、食品棚の小麦粉の袋をみんなでガジガジ…白い粉が穴から噴出してきて面白かったらしい。「だ~め~!」とこっちで怒っていたら、あっちのまな板の上で、カツ用の溶きタマゴをエビ蔵がぴちゃぴちゃ舐めてて…で、振り向いたらベリーを狙っているアケビ。頼むから、ベリーをチャイチャイしないでぇ~…
e0151091_19245597.jpg
あまりにも出勤前にふさわしくないことばかりで、あっという間に3時間が埋まっていたのでした。

週末あたりから毎日7~8キロ程度のベリーが採れるようになりました。ベリーは一晩ザルに干した後、冷蔵保存。地元の方から頂くオーダーに合わせてパック詰めして(ダンナが)納品したり、週末にマーケットで販売したりしながら、冷蔵庫、冷凍庫のスペースとイベントのタイミングを考慮して、冷蔵保存と冷凍保存のバランスを決めています。今週7月23日(土)には狭山市楽市楽座があり、そこでブルーベリーを直接販売予定です。昨年のこの日は、シーズン中の最高売り上げを打ち出したのでした。恥ずかしいけど、ノボリを立てて頑張って売ったんだった。


今年も今週は日々収穫量の増えるベリーの保管場所に頭を悩ませながら、来たる土曜日に向けて準備をする一週間になりそうです。


by nicecuppatea | 2016-07-21 19:26 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 明日の狭山市楽市楽座に出店予定です カオスな夏・2016 >>