母仔の関係

ここのところどうもアップも滞りがちでご無沙汰しております。

ウミっこたちはこんなに大きくなったのに、いまだに1日数回、「お乳タイム」があります^^

e0151091_20410710.jpg
子猫たちはいまだにまとまって寝ていることや遊んでいることが多いですが、母であるウミは最近あまりベタベタせず距離感を保つようになりました。子猫がある部屋でかたまって遊んでいたら、外の廊下でそれとなく様子を見ていたり。で、1日数回、「ぅうあ~~ぉ、ぅうあ~~ぉ」と触れ回りながら歩くと、仔猫たちはそれまでやっていたことをやめ、一斉にウミの方へ走りだし、集まってきます。それから「ゴロゴロゴロゴロ…ゴロゴロゴロゴロ…」と、ものすごく大きな音をたてながら乳を吸います。獣医の先生曰く、もうこの時期のお乳は水みたいなもので、栄養もないらしいんですが…

スキンシップなんでしょうか。他ではあまりゴロゴロ言わない仔猫たちがびっくりするほど大きな音を出しながら、目をつぶって乳をくわえて飲んでいるんですから。
e0151091_20500401.jpg
ウミはウミで、みんなのアタマを舐めたりしています。子離れしなていないようにもみえるけど、きっと成長に伴って距離をだんだんとりながら、絶妙のスキンシップのレベルを保っているんでしょう。

最近、ネコゴハンの置き餌を辞めました。チビ太1匹の時はそれでよかったけれど、そりゃあ、5匹に食べられ続けたんじゃ際限ないので。早朝、人間が目覚めた時、お昼、そして就寝前が主なタイミング。みんな、缶詰やプラ容器の音がすると、ものすごく反応して食卓に詰めよってきます。5つのお皿でみんなで食べるのだけど…
e0151091_20504834.jpg
ウミは必ず子供たちが食べているのを下で黙ってみています。で、みんなが食べ終わるまで自分では食べ始めない。

これも本能というものなのか。

それにして、何事も展開が早いな。




by nicecuppatea | 2016-06-23 20:51 | 湖(うみ)一家 | Comments(2)
Commented by るり玉 at 2016-06-24 17:16 x
こんにちは♪

記事は欠かさず読ませていただいてますよ~。
出張、お疲れさまでした!
帰宅したらブルーベリーの収穫などでお忙しい季節ですね。

ウミちゃんを見ていると、
ほんと母の鏡だなぁと思います。
どんと構えているようで、細やかに目を配ってて。
お乳タイム卒業の日も、そう遠くないのでしょうね。
子供たちもママの言うことをちゃんと聞いて、
伸び伸びと育っている様子が本当に微笑ましいです♪

Commented by nicecuppatea at 2016-06-24 19:27
るり玉さん、ありがとうございます^_^ 確かに鏡だな〜と思うことが多いのですが、ドンと構えているだけあって、どんどん気が強くなって(^^;;
母は(必要以上に)強し、です (^^;;
<< それぞれの個性 どこもかしこもベリー… >>