ネコとカゴと…

引き続き、DIYやったり、部屋を片付けたり、畑したり、仔猫たちの散らかしまくった部屋を片付けたり。休日はたいてい、ほぼ遠出はせずお金も使わない日々ですが、「あれもこれもやりたい病」で、なにかとせわしなく…。

例年であれば春先に伊豆に行って大量にアオツヅラフジを採集したりしていたのですが、言わずもがなの理由で今年は無し(^^;;;

で、ジョギングに行ったり散歩に行ったりするたびに、毎日ちょっとづつ近所のツルを採りためては、きちんと片付けずにその辺に置いておくものだから、朝になると夜中じゅう、いじり回されたツルが部屋中に散らかってたりします。

ツルって、先っぽが動いたり、絡まったりして子猫たちには恰好のおもちゃなんでしょうね。奥のツル部屋はもうおもちゃの城みたいなもんなんでしょう。とりわけ白茶のアケビ・ウズラ姉妹のおてんば振りは最近ちょっと目に余る。
e0151091_21135224.jpg
e0151091_21175156.jpg
長男のエビ蔵は遊ぶには遊ぶけど、ハイパー、ではない。上に上にと上る姉妹と比べると、下の方でもんまり。
e0151091_21170743.jpg
しばらくしたら落ち着くところで落ち着いた^^
e0151091_21163343.jpg
他の仔たちが、プロセスごっこで遊んでいる間も、ヒトの膝の上にきて離れません。単に大人しい仔なのか、虚弱体質なのか、何か病気があるのか、それとも世紀の甘えんぼなだけなのか。今はつきあいつつ、見守るしかないですね。



by nicecuppatea | 2016-05-15 21:23 | 湖(うみ)一家 | Comments(2)
Commented by mana at 2016-05-16 18:50 x
nicecuppatea さんこんにちは~!うみちゃんの子供達、それぞれに個性が出てきたようですね~♪もうかわいくてかわいくて何度も写真見てます。笑  海老蔵くん虚弱体質なんじゃなくて、おとなしい男の子なのかも。うちの4匹は女子が1匹でもともと体が小さかったのと性格が控え目だったので成人(成猫)になってからも他の子より一回り小さかったし、男子3匹のうち1匹は幼い時に足を怪我して3本足になってしまったので今でも小さいです。体の丈夫さも含めきっとその子の個性なんだろうと思います。階下獣医さんがいらっしゃるから心配せず、膝の上に乗ってのんびりしたがる海老蔵くんをかわいがってくださいね~!それにしても遊び盛りの4匹の子猫。家の中が1日終わると大変になりますね~!がんばって~!!!
Commented by nicecuppatea at 2016-05-16 20:57
manaさん、コメントありがとうございます~。獣医さんも「体重増えてるし、まぁ大丈夫よ。でもこの子は手元に置いておいた方がいいかもね。」と、絶妙なコメント。その通り、どれもこれも含めて「個体差」ってものなのかも。まあ、人間だっていろんな人がいますものね。とにかくウズラ・アケビが激しすぎてf(^^; 朝は、泥棒があらしたのでは…と思うような部屋の片づけと、そこら中にちらかった猫砂とトイレの掃除から始まります。明け方(前)に運動会で私の体の上でレスリングをしてて毎朝起こされますが、不機嫌な顔で薄目を開けると目の前に小さな子猫の顔が二つ、まん丸い眼でじーっとこっちを見てたりして。怒るわけにもいきません^^ きっと、仔猫っていう特別な時期の、特別な生き物なんでしょう。後になったらそれが懐かしくなることは間違いない…でも、眠いです(笑)
<< 世の中の春は、色々な生命体でで... それぞれの成長 >>