小さいDIYプロジェクト:食品棚

このGWのひとつの目的が、突然大家族(?)になった我が家のスペースをもっと有効に使うために、DIYで「プチプチ改装」を行うこと。

以前、ドライフラワーなど飾って必死に綺麗な場所の写真をとっていた壁面。
e0151091_19553051.jpg
実は下はぐちゃぐちゃで^^;;
e0151091_19555535.jpg
賃貸の我が家、しかも収納を買うのも嫌いな私。収まり場所がなくてただ積み上げられる食品、ペットフードの山、山…( - -;)

最近になって「ディアウォール」という用具を使うと2x4材を天井と床の間の突っ張り棒のように使えて棚が作れると知り、食品の積み上げ放置から脱却しようと決意。

食品が置いてあるのは、10年ほど前に2x4材で手作りした机。作りは簡素で引っ越しの時は足がとれたりして、引っ越し屋さんが蒼白になります。その上にホームセンターで切ってもらった2x4材をセットして、ひとつ130円で買った棚板受けを取り付け。
e0151091_20064492.jpg
ウチには昔手作りコンテナで利用していたふるーい杉材が結構あります。ボロボロですが、引っ越しの時も「何かに使えるかも」と持ってきました。それをよく洗って乾かして…
e0151091_20060762.jpg
長さを揃えて白く塗る…なんだかペンキを塗ると強度補強になもるような。いや、ならないか(笑)
e0151091_20061868.jpg
それを2枚づつつなげて棚板にセットして完成~!まだ下はぐちゃぐちゃですが。
e0151091_20084508.jpg
e0151091_20132077.jpg
たくさんあるペットフードと人間の加工食品がごちゃまぜなので、端っこを切り落とした端材をつなげて…
e0151091_20090674.jpg
コンテナを解体した時にでた古いネジも取っておき、できるだけすでに開いている穴を使って…
e0151091_20092683.jpg
e0151091_20093438.jpg
紙に写し取ったレタリングの上にセロテープをはり強化したものをカッターで切り取りレタリング。
e0151091_20160005.jpg
こんなペットフード入れもつくってみた。
e0151091_20594314.jpg
古いネジも曲がっていないのはもう一度使います。錆びて曲がったのは和綿を紡いだ糸の染色の時に使うため、これも、捨てない^o^

イギリスにいた頃、友人が古い家のリフォームを自分でやっていて、床を取り外して、床材を磨き直した後、古釘も伸ばして再利用し、釘穴埋めには、のこぎりカスにボンドを混ぜたパテを使っていたのを見たことが、自分の記憶の根底にあります。そんな本格的なことはできないけど。

今日は結構な達成感。知人に作って頂いたリモンチェッロに凍ったブルーベリーをどっさり投入してジューサーにかけた、健康か不健康化わからない飲み物で締め♪つまみは冷蔵庫の隅にあった豚のこま切れにノビルの葉をみじん切りにしてかき揚げにしたのと、生のノビルに塩をつけて、台所で料理をしながら。天ぷらは食べちゃったけど…
e0151091_21041298.jpg
自己満足の、完結だ。


by nicecuppatea | 2016-05-07 20:25 | もったいない | Comments(0)
<< GW終了~ GWの湖一家 >>