キッチン・リサイクル

GWに突入し、畑の夏野菜も植え時です。スイカに続いて、ナスやキュウリ、ピーマンといった定番夏野菜の苗の植え付けをしつつ、初夏に収穫するジャガイモや玉ねぎの成長が楽しみな時期でもあります。

ところでこれはウチの玉ねぎ。
e0151091_19143881.jpg
今の時期の玉ねぎにしては見るからに成長不良ですが、実はこれらは今年の冬中、食べた玉ねぎの「成長点」を残しておいて植えたものが育ったもの(^_^;)

去年の秋、種からの苗づくりがうまくいかなかったウチの玉ねぎ。苗を買って植え直してもよかったけれど結構値が張ります。それに、「一つの苗から一つの玉ねぎしかできないなんて、あまり作る甲斐がない」というだんなのへんな理屈に「でも、それもそうかな」と。で今年の冬は玉ねぎを食べる際、「根」とその上の「芽」にあたるところは切らないで、その度にとっておきました。
e0151091_19130470.jpg
で、それをちょっと水につけて伸ばし、それを植えてみた^^
e0151091_19132297.jpg
e0151091_19110109.jpg
成長は遅いですが、玉ねぎのリサイクルは可能、といことがわかった(笑)結球すれば、ですが。なんという気の長いはなし…それなら玉ねぎ買えば、ってはなしですけどね。

このGWは我が家では和綿の種まき時期でもあります。今年、頑張って7-8年前に収穫した和綿の種とりを終えました。もう発芽率も悪くなっていると思うので、来年までとっておいても仕方がないから、とにかく撒く! 発芽しても根切り虫とかに食べられちゃうので、厚撒きでもいいから全部撒く!
e0151091_19145022.jpg
撒いたのは先程の玉ねぎの畝。もう耕しているから、改めて耕す必要がありません。和綿は梅雨の後ぐらいまで、成長がゆっくりでなかなか大きくなりません。その頃にはさすがに玉ねぎの収穫は終わっているでしょうから。どこまでも手抜きの我が畑。

菜の花も終わり、さやえんどうの成長も後れを取り、今収穫できるものは、勝手に生えているフキとノビルぐらい。ノビルは、実家からもらって来たラッキョウを食べ終わった後の漬け汁に先日のマーケットでいただいた赤かぶと、ベランダでつくったミニ大根と一緒に付け込みます。
e0151091_19291518.jpg
すべてがリサイクルの我が家…^^;;;








by nicecuppatea | 2016-05-04 19:35 | もったいない | Comments(3)
Commented by eatsleeplove at 2016-05-05 06:18
こういうところがMさんに惹かれるところです。ネギはしますが、玉ねぎすごいです~。玉ねぎも種からしたことありますが、買っても安いし手間隙がかかるものはもう作らないことにしました。ニンニクなら1かけから1玉できますけどね。。笑
Commented at 2016-05-05 15:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nicecuppatea at 2016-05-05 19:26
eatsleeploveさん、そう言って頂けると(笑)あなたのそういうところがわからない…って言う人がほとんどですからね^^; 確かに、キャベツや玉ねぎは買った方が簡単なんですよね。まだ普段使いの野菜を自給する…という幻想を夢見ています^o^

<< GWの湖一家 小さいDIYプロジェクト:ビー... >>