このまま落ち着いてくれるか…

どうもウチ中がこのことにかかりきりなので、ここに書くお話も自然ウミ一家のことばかりになりまして恐縮ですm(_ _)m

おかげ様で最初の夜を越した後は、人間は全く手を出す必要もなく(でもついつい覗いちゃうのだけど)、人間としては穏やかに時間が過ぎている気がします。

ただウミママは大変だと思う(^^; ウミ一家の巣は、私たち人間が寝ている部屋にある押入れの上段。なぜそこにしたのかわからないけれど。押入れは私たちのアタマ側にあるので、巣の中の気配は寝ていても何となく感じられます。

よく聞いていると、ウミはよく仔猫とお話をしている♪ 仔猫がなにか言うと必ず「ウニャ、ウニャ…」と返答しているようで。残念ながら猫語の通訳はできず、何を言っているのかがわからないのが惜しまれます。でも聞いているだけで、なんだか優しくあやしているように聞こえる。

いつも大人になり切れず、自分のシッポをしゃぶっていたウミが(T T)

日一日と、何だか成長度合いも仔猫によって変わってきているように見えます。一日年長だった黒い子より、帝王切開ででてきたキジトラの方が、うるさいし力も強く、見ているとズンズンとお乳の一番良い場所を取りに行っているように見えます。

このキジが昨日は押入れの上段から畳の上に落っこちて火が付いたように鳴きました。ただならぬ様子に、押入れを覗いたら下に落っこちていたので拾ってウミのところに戻すと、なんだか私たちが悪かったようにウミママに責められた…こっちに文句言いながらキジをお腹の前に抱き寄せていました。

今日たまたま自宅の外で会った先生に聞いてみたところ、ウミが自然分娩できなかった理由は、そのキジトラが大きくなりすぎて産道に下りてこられなかったことで、その奥にいた白茶2匹も詰まっていた、ということらしい。産道の途中でひっかかったら、命の危険もあったらしいけれど、産道にすらでてこれなかったから、幸か不幸か、ウミは2回目に産気づくことがなかったようです。

キミが原因か。
e0151091_20391417.jpg
結果論に過ぎませんが、ヒトの手をちょっと借りたことでみんなこの世に出てくることができた、と見ることもできます。もしかしたら野良っぽい生活をしていて自然分娩で産む可能性もあったかもしれないけれど。誕生日だった3月1日、2日はこの辺ではものすごく冷え込んで朝は霜であたり一面真っ白でした。そうるすとまた「猫神様説」がちょっと頭をかすめます…もしかして、ウミママはなんかわかっていて、お産でヒトのチカラを借りることも計算づくでウチのダンナを捕まえたのか(笑)

何かと、動物たちに振り回されて導かれている我が家です^^;

ちょっと落ち着いてきて、獣医さんにかかった金額を聞いて、さらに正気に戻る今日この頃。まぁ、それも落ち着いてきた証か。



by nicecuppatea | 2016-03-04 20:46 | 湖(うみ)一家 | Comments(4)
Commented at 2016-03-08 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-03-08 12:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nicecuppatea at 2016-03-08 18:44
鍵コメ さん、お読み頂き、またお問い合わせ頂きありがとうございます。子猫の行く末…は、まだはっきりと考えているわけではないんです。数日前まで何匹になるかもわかりませんでしたしね(^_-)
ただ今一生懸命子育てしてるウミから子供のうちに離すのは、結構キツイなあと、今思っているところです。現状ではウチと私の実家でなんとか面倒を見きれないかなあと思っているのですがf^_^; もし里親を探すことがあるようでしたら、改めてお知らせさせていただきますね☆ よろしかったらまたお立ち寄り下さいね〜。
Commented at 2016-03-08 18:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 明日3/6のジョンソンタウンワ... ママ頑張れ >>