ママ頑張れ

昨日、帝王切開での出産と避妊手術を日帰りで済ませ、初めて見るぺちゃんこのお腹で帰ってきたウミ。まだ腰砕けで居る間、子猫たちはケージに入れて隔離していましたが、夜9時過ぎぐらいから、徐々に一緒の巣に戻し始めてみました。

子猫は自力で自然分娩で産まれた黒い子、キジトラ、それに白茶っぽい2匹。黒は1日年長なだけで一回り大きく落ち着いたもの。キジトラはやたらと暴れてうるさい。で、白茶の2匹は転がっているだけでとても自力でお乳に吸い付く気配がありません。見ているとウミも自分が産んだ黒しか子供と認識していないように見えます。

人間に出来ることはものすごく限られているカンジがしますが、とにかく白茶の2匹だけは一度人間が哺乳することに。その時の写真が昨日アップしたもの。

母猫のお腹の方に這って行こうともしないので、二匹だけを巣から出してヒーター付きのケージに移したところ、夜半に弱々しく一度鳴きました。

するとその声に覚醒したウミが巣からすっ飛んで出てきてケージに手を突っ込んで引っかきます。「これなら」と思えてウミのお腹のそばに2匹を戻しました。

「なんかこれなら大丈夫そう…」と思った瞬間、旦那も私も同時に強烈な睡魔に襲われ、不覚にも夜明け近くまで爆睡(^^;;

「ミイ〜、ミイ〜!」という声が聞こえて飛び起きて中を覗き込むと…

昨日元気がなかった白茶たちも顔の半分ぐらいの大きさの乳首に吸い付いていました。

これなら、大丈夫そうだ…と思えた瞬間でした。

今日午前中に来たダンナのメール「生まれて初めて、世に言う『猫団子』を見た」。仔猫たちもあるべき姿でみんな山になって寝ているらしい。
e0151091_20374748.jpg
これでもうウミに助け船を心配する必要はなさそうです。ウミ、お疲れ!
e0151091_20375986.jpg


by nicecuppatea | 2016-03-03 18:41 | 湖(うみ)一家 | Comments(4)
Commented by るり玉 at 2016-03-04 09:05 x
こんにちは♪

とにかく「お疲れさま!」に尽きる日々でしたね。
ウミちゃんもnicecuppateaさんご夫妻も!
私も刻々と変化する記事に一喜一憂しておりましたよ・・・。
眠るように命を終えた白茶ちゃんのことはとても悲しかったけれど、
元気に生まれてきた子たちが、その仔の分もスクスクと育ってくれることを願って。
それにしても・・・5匹もお腹にいたなんてね~~~びっくりでしたね。
ここ数日ですっかり「母の顔」になってるウミちゃん。
きっとしっかりママさんになることでしょう。
あ~こんなにちっちゃい仔猫ちゃん。
すっごく可愛いんだろうなぁ~( *´艸`)
猫団子、胸がキュンとしちゃいます。
チビ太くんに似てる毛色の仔もいて・・・。
Commented by mana at 2016-03-04 14:07 x
連日ついついコメントしちゃいます。笑
思い出した事をいくつか。うみちゃんかーさん、出産後数週間もしないうちに巣の場所を替える可能性があります。(出産の匂いが残っていると野生だと危険だから)似たような篭もれる場所が必要かもです。うちの時は50メートルも離れたお隣の農家さんの納屋の2階へ1匹ずつくわえて引っ越ししてました。(でもまたそれからしばらくして子連れでうちに帰ってきた 笑) 
それと子猫たちが歩けるようになると冷蔵庫の後ろなど結構危険なところへ入っちゃうのでそういうところへは入れないようにしといた方がいいですよ。(あ、でもこういう心配はまだ先ですね 笑)
でも、思えば、うみちゃんはもし自然の中で産んでたら、おなかの中の子たちは出産しなかったのかも。それって母体共々危険な事だったわけで・・・やっぱり猫神様が人間の力を借りるよう後押ししたんでしょうか?本当に不思議なめぐり合わせ。
あ~生まれたてのニャンコ!抱っこした~い。写真撮れるようになったらいっぱいアップしてくださいね~。ワンズ達との関係も楽しみです!
旦那さんずっとおうちにいらっしゃるなら、しばらくメロメロでしょうね。うふふ。
私も画面を通してかなり興奮しました。こうして見ず知らずの nicecuppateaさんとお話しできて嬉しかったです。コメントしまくってしまった。笑
かご編みに興味があって検索していてこちらにたどりつき(確かつる梅もどきの事知りたくて…)拝見するようになり、まさかこんなコメントすることになろうとは・・・笑
これからもニャンコの記事だけでなくいろいろ楽しみにしておりますね~♪
Commented by nicecuppatea at 2016-03-04 18:53
るり玉さん、毎日お騒がせしております〜(^^;; 私も生まれたてのネコを手に取るなんて初めてだったのでかなりドキドキでした。生まれたその日はなんだかちょっと爬虫類っぽくて焦りました。すごい未熟児なんじゃないかと。でも一日しただけで毛もパヤパヤに生えてお腹も真ん丸く、ちょっと子猫らしくなった感じです。この調子だとこれからもまだまだ予測不能なことが起きそうですが、とにかく一つひとつ受け入れてくしかないんだと思います…
Commented by nicecuppatea at 2016-03-04 19:07
manaさん、こちらも連日コメント頂けて嬉しいです^_^ ウミは私たちの寝室にある押入れの二段目を巣にすると決めたようでそこで出産しました。したら昨日一番元気なキジトラがそこから畳の上に落下したんですよ。びっくりだったけど戻してやったら平気でした。生まれて2日でこれだから動き出したらすご〜く注意しないとですよね。
おっしゃる通り、もしウミが野外で一人で出産してたら果たして…ということはちょっとアタマに浮かびました。それに子猫の生まれた日はこの辺りでもまだ朝は真っ白になるぐらい気温が低かった。。。。これもまた、巡り合わせなんでしょうかね^_^
こちらこそ、お会いしたことのないmanaさんやコメント下さる方々とこうしていろいろと共有させていただけるのが本当に嬉しいです。これまたウミが準備してくれたご縁なのか…動物達に導かれてる我らフーフです(^-^)
<< このまま落ち着いてくれるか… (ネコ)オヤジの一番長い日 >>