一晩あけて

昨日の7時過ぎ、とりあえず2匹の仔猫を産み落としたウミ。黒(濃いグレー?)の子と、白茶の子でした。が、白茶の子は、私たちが見た時はすでに冷たくなっていて、ウミも自分のカラダから遠ざけて、黒い子にお乳をあげてた。

あまりそのままにするのもよくないか、とおもい白茶の子は人間が巣から取り出しました。

生まれたばかりの仔猫って、こんな顔なのか…なんだか何の動物かわからない、未成熟な感じが強く残りました。ウミ自身が子供で、仔猫も1匹しかお腹で育ちきらなかったのか…

一度も一緒に生活はしなかったけど…1週間前には心臓が動いていて、ここまで育ったのに。再び小さなカゴを夜に編みました。チビ太の時から2か月もたっていないけど。おめでたい出産の日なのに、生きて生まれてきた子より、死んでしまった子の方にどうしても意識がいってしまう。喜びと悲しみが一緒にきて、どうも感情の整理もつきません。

まさか見送る日になるとは思わなかったから、もちろんお花なんてないし、チビ太の時みたいに火葬をする、ってのもなんだかなぁ。

お花がないけど、うちで収穫した綿花のホワホワをお布団にして、そこで休んでもらい、ウチのプランターのサフラン畑の中に埋葬しました。ここは掘り起さないことにして。もしかしたらここから春以降、綿の苗が生えてくるかもしれない。そんな形でまた白いホワホワに生まれ変わってくれれば良いと思いました。
e0151091_12333351.jpg
さて、生きている黒い子。ウミがトイレに出ている間にささっと撮影。
e0151091_12342173.jpg
なんだか独りでここに残されていると切ないなぁ。普通、仔猫って、何匹もで団子になってるのに。兄弟なしで育つ子猫か。ずっと家族全員で暮らせるように…という猫神様かチビ太の入れ知恵なのか。

でも、一休みに出てきているウミのお腹みていると、なんだかまだ出ているような。それに心なしか、時々うにゃうにゃ動いているような。。。

そして先ほど。獣医にいったダンナから「なんかさぁ、レントゲンとってもらったらあと3匹入ってて、まだ生きてるって」

…。

「午後に陣痛促進剤を打ってもらうことにしたよ。それでも出て来なければ帝王切開だって。」

…。「なんでこの仔はもう全部終わった~って顔してるのかしらね(笑)」と獣医さん。

ネコって安産ってきいていたけど、やはり何事も一筋縄でいかないのが我が家らしい。まだまだ、最終的にどうなるのか、わかりません。
今日、ウチに帰った頃には大分状況が判明していることを祈りつつ。

さっさとお昼食べて仕事に帰ろう。










by nicecuppatea | 2016-03-02 12:37 | 湖(うみ)一家 | Comments(4)
Commented by るり玉 at 2016-03-02 15:17 x
つくづく動物たちの自然なお産はすごいなぁ、と思うのです。
人間はマニュアルを読み漁ってイメージトレーニングをし、
万全に設備の整った病院で何人もの人の手を借りて出産に臨むのにね。
うみちゃんは、自身が生まれてまだ一年経つか経たないかで初めてのお産。
誰に教えてもらうわけでもなく一人で産むんですものね。
ちゃんとお乳もあげるんですものね。
すごいことだわ。
白茶の仔は、可愛いかごにふわふわの綿と一緒に入れてもらって・・・、
切ないけれどこれも自然のことなのでしょうね・・・。
あと3匹・・・びっくりだけど、若いママ、頑張れ!

Commented by nicecuppatea at 2016-03-02 20:17
るり玉さん、状況はまだ刻々と動いてて(^^;;; 明日どうなっているかわかりません、が、とりあえず帝王切開で3匹、無事取りだされました(汗)一体今年はウチはどうなっちゃってるんだか…
Commented by mana at 2016-03-02 20:50 x
うみちゃん出産レポ。ヒヤヒヤドキドキしながら読んでます。他の方へのお返事コメントを読んで(失礼!) 残っていたおなかの子たちも無事出てきたことを知りホーっとしました。まだまだ、4匹全部が無事にうみちゃんに面倒見てもらえるのかわからないですね。あんまり人間が手を出しすぎちゃうと突然育児放棄したりする話も聞くので難しいところですね。 
それにしても、おめでたいけれどお見送りもして 複雑なお気持ちですね。
うちで生まれた4匹は無事大きくなったものの半年くらいした時、1匹がしばらくいなくなり、大怪我して帰って来て もう後ろ足が1本腐りかけていたんです。そしたら母親猫はとたんにその子だけそばに寄せないようにして威嚇してました。 腐敗臭によって他の動物が寄って来る危険から元気な子供を守る母親の本能とは言え、他の子供に対する態度と180度違う対応にびっくりしたもんです。(怪我した子は今は3本足ですが元気ですよ)
うみちゃんも野生の動物なんですね。死産の子は元気な子を守るためにも遠ざけておくんですね。
シビアだけどそれが野生動物の生きていく知恵なんですね。本当に猫達はいろいろな事を教えてくれます。
白い子はちゃんとほわほわのお布団で休めてよかったな。
まだまだ気が抜けませんね。画面を通してですが応援してます。
Commented by nicecuppatea at 2016-03-03 18:22
manaさん、私たちもなんだか気分的には毎日ジェットコースターに乗ってる気分のここ数日です。ホント、おっしゃる通りガチの生命力って言うんでしょうか、生きていくという一番根源的なところで見てるだけでいろいろ教えられる気がしてしまうものです。動物は教える気もなくひたすらやるべきことをやっているだけなんでしょうけど。まだまだ固唾を飲んで見ています^ ^
<< (ネコ)オヤジの一番長い日 最終的に、どうなるのか。 >>