湖の検診

さて、ウミとワンズの距離もだんだんと近くなって来ました。今では、こんな感じ。どこを撮っても汚いジュウタンが写り込んで困りますが、それは気にせず^^;
e0151091_21391703.jpg
で、おなかはこんな感じ。
e0151091_21394617.jpg
週末は、再び階下の獣医さんに。出産前に白血病と猫エイズの検査だけ済ませて置こうということで採血。この日のウミは最初に診察に行った日とは別猫のように牙を向き、先生、流血<(_ _)>

エコーも。素人の私たちにはよく分かりませんが、「ほら、ここに親猫のより早く動いている心臓があるの、わかります?これが仔猫の心臓よ」顕微鏡でみるミジンコみたいにチュクチュク動いているのは、わかった。子供のいない中年夫婦、飼い猫のお腹のエコーをのぞき込み、「赤ちゃんは元気ですよ」といわれ、ホッとする^^

幸い血液検査は両方とも陰性。ただ、「怖いとこ、つれてかれた!」というウミの怒りというか不信感は強かったらしく、その後しばらくヒトにはお尻を向けたままでした。「三毛猫は基本、気が強いのよ」と血を拭きながら先生。ウチでは人懐こい甘えん坊な印象だったけどまだ正体を明かしてないということか。

最近見ていると、ウミには気分が良くなると自分のシッポをチュパチュパと吸う癖があることが判明。まっすぐで先っぽが黒いきれいなしっぽなのに、いつも機嫌が良さげな時はしっぽの先が墨が付いた筆みたいに濡れてて(- -;)
e0151091_21411007.jpg
ダンナは家中のウミが閉じこもりそうな隅っこにタオルを敷いて回っています。なんだか元気になってきたな。チビ太がここまで仕込んでいるのか…?

「そういえば」とだんな。「ウミがウチに来た日から、ピーチが一度も布団の中に入ってこないんだよ」

…。

まさかね。

偶然でしょ^_^

by nicecuppatea | 2016-02-22 18:17 | 湖(うみ)一家 | Comments(2)
Commented by mana at 2016-02-23 20:59 x
こんにちは! 毎日まだかな。。。って覗いてます。かご編み編ももちろん楽しんで読んでますよ♪
湖ちゃん 臨月で気が張ってるから獣医さんにも爪出したのかも。 ということは、もうそろそろなのかな?       わたしの記憶では あきらかに出産当日はおか―さん猫の様子が変でした。そわそわ、いつもと違うところを覗いたり “場所を探している”とわかるしぐさ。 今はずっと旦那さんが湖ちゃんと一緒にいるから きっとその違いはわかると思います。    もし急に出産になったとしても こちらはそんなに慌てなくても大丈夫。むしろ静かにすることを心がけて ワンちゃん達を遠ざけてあげることくらいですよ。こちらにやれることなんて。 湖ちゃんは人間に頼りながらもきっと自分で産みきる力は持っていると思うから“見守る”だけでいいのだと思います。 でもわたし なんだかnicecuppateaさんいらっしゃる時に産むような気が。。。 どちらにせよ 湖チャンがここを選んだのだから。そしてチビ太が見守っているから!大丈夫大丈夫! 
あ~お誕生記事楽しみです。 
Commented by nicecuppatea at 2016-02-23 21:54
manaさん、ありがとうございますー。そう言って頂くと^^ 確かに今普通より神経質でしょうから、唸ったりツメ出したりしたのかもしれないですねー。もし全てが「そう計画されている」ものだったとしたら、人間の方はもう傍にいるものとして、その流れに身を任せるしかないですね~。自分たちで想像した通りになんて、何にしてもいくはずがないのだから。近々に良いご報告ができますように…。
<< 今日で49日め 3か月振りの畑 >>