更なるハーブ利用

大好きなマーケット出店ではありますが、さすがにこれで風邪をぶり返したらシャレにならないので、残念ですが明日の入間市ジョンソンタウンのワンデーマーケットへの出店は見合わせることにしました。

さらにじっくりネット検索などしてみると、まだまだ、ウチにストックしているもので、ノドや粘膜、風邪の諸症状改善に効くらしいものがあるじゃないか。

消毒効果があるタイムは、随分昔に買った、使いきらない料理用ハーブの粉末が。ジャーマンカモミールは知人の旅行土産にもらって、未使用のままだった。リラックスしたい時のハーブティに…とよく聞くけれど、そもそもハーブティのチカラを借りるまでもなく、毎日すぐ熟睡しちゃうから、飲む機会を逸していて^^;
e0151091_08341149.jpg
レモングラスは冬を前に鉢上げする時に、どっさり刈り取ったんだった。ずいぶんバスケットにも編みこんだけど、まだまだ持て余しています。
e0151091_08340109.jpg
ショウガは去年畑で育ててみたもの。肥沃じゃない我が畑にあっては予想以上の成果!
e0151091_08334860.jpg
免疫力向上、消毒作用、体温アップなど、いろいろ効能があるみたいだからこれから使い方をいろいろ考えて楽しみたいと思います。

一応、病院で抗生剤もらって飲んだんですけどね。なんだか「ありがたみ」はハーブの方が高い気がするんですよね~

by nicecuppatea | 2016-02-06 08:35 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< カゴを編まないのならば 民間療法が頼り >>