民間療法が頼り

大した風邪でもなかった割に今回は全く声がでなくなり火水と、会社を休んでしまいましたが、木曜日は重要な会議の通訳があったのでとりあえず出社しました。

ウチで発声練習した時は「よし、行ける」と思ったのに、自分の通訳第一声を聞いて「あ、だめだ^^;」と、すぐ自覚。声を絞り出さないと出ないから、第一声を聞いただけで「新しい通訳の人かと思って」とみんながこっちを振り向き^^; 小声でしゃべろうとすると声が出なくなるから、ウィスパリング(ヒソヒソ話みたいにする通訳)をすれば、部屋中に聞こえるような大声になってしまい…(^^;;

同通のパートナーさんも間違いなくドン引きでしたね。m(_ _)m

来週は社員総会が予定されてて、私のいる部門が主管部。私にも三千人の社員の前で来賓のスピーチを通訳するお勤めが与えられており…

ヒトが同情してくれるというよりは、ひたすら自己管理能力が疑問視されるカンジをヒシヒシと感じております。。。

本番までは通訳禁止を言い渡されひたすら声がでますように〜、といろいろ試す日々。

今日は大根細かく切ってハチミツ注いだものをジャムの瓶に入れたものなんかを会社に持参(笑)なんだかタクアンの臭い。
e0151091_07034163.jpg
あと持参したのは生の金柑、ゆずの果汁、チューブのおろし生姜…私の風邪薬ラインナップ、大丈夫か^_^

あさっての入間市ワンデーマーケット、ビミョーだなあ…

by nicecuppatea | 2016-02-05 21:28 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 更なるハーブ利用 年中行事 >>