雪ではなかったけれど

週末になると雪…とすこししょんぼりしていましたが、関東甲信はまた大雪…という予報はこの辺ははずれて、ようやっと2週間前の雪がほぼ消えてきた我が家のあたり。

それにしても降りださないのが精一杯…というぐらい、低く、鉛のような色の空が1日続きました。空の色って、気持ちを映しますよね~…

なんとなくジョギングするのはやめて、ふたたびウチで過ごす週末。森の中もまだ雪が残っていて昨夜の雨でぐちゃぐちゃに溶けているので、胴が地面に著しく近い権蔵を連れて行ったりするとすごーく大変になるので、今日は「シティ散歩」に。あ、ちなみにウチでは、週末のワンズの散歩には山の中を歩く「カントリー散歩」と、お店に行ったりする舗装道を歩く「シティ散歩」の2通りがあります。ま、どっちも「ど田舎散歩」なんですけどね^^

こんな日は「シティ散歩」が一番、ってことでひさしぶりに歩いて10分ほどの地元のパン屋さん「England Street」さんへ。ワンズはそこへ行くと帰りにおいしいパンをおやつにもらえると知っているので、張り切って歩きます。まぁ、人間もなんですけど。

普通の集合住宅の1階だけど、そこだけ異国の雰囲気。
e0151091_21215290.jpg
e0151091_21220782.jpg
権蔵は、お店の前につないで飼い主が消えると「うぉ~ん!」とものすごく通る声で鳴くので、できるだけどちらかが店には入らないでそこにいるようにしています。

今日もダンナが先に入り、自分が買いたいパンを見繕い、入れ代わりで入る私にこれとこれ…と指示して、すぐに店の外にでました。

時間が早かったのでいつもなら売り切れ必須のカレーパンもあと2つあった^o^/おいしくてきれいなパンだけでなくお店の雰囲気も私から見ると「森嗜好(?)」なカンジで、ついつい細かいところまで見入ってしまいます。これはパン細工。
e0151091_21232885.jpg
たくさん買って店を出て、途中でワンズはパンももらってみんなゴキゲンで帰ってきた。で、家についてみたらダンナが店を出る間際に「これね!」と指さして私にトレーに乗せるように「言った!」というだんなが楽しみにしてたブラウニーを私が買ってこなかったことが判明。

日頃あまりダンナに素直に謝らない私ですが、さすがにその落胆ぶりを見て激しくあやまったのでした。そりゃあ、甘いおやつ買いに行って、カレーパンかったからって、甘いおやつ忘れたら、ワタシならそこで倒れるもんなー。

森嗜好が続いていた私。なぜか今日は、葉っぱ一枚だけ編んでみた♪
e0151091_21262481.jpg

by nicecuppatea | 2016-01-30 21:47 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 少しづつ、春の気配 変わったこと >>