雪で悲しかったこと

関東地方内陸部は、おととい月曜日、久々の積雪でした。都内はほぼ残雪がなくなっているけれど、ウチの周りは1日立った後でもまだこんな感じ。
e0151091_21322415.jpg
月曜日は、たまたま、朝イチで埼玉県内陸部にある会社の「物流センター」を訪問して、ビデオ撮影に協力してもらう予定でした。

で、大雪(泣)

駅までは自転車もクルマもダメで、徒歩で行くことに。

ノロノロのギュウギュウの電車を乗り継ぎセンターの最寄りの駅まで行った後は、バスに乗ろうにも、混雑でなかなか乗れず雪の中で3台やり過ごし4台目に強引に最後の一人として後ろノリのバスに乗り込みました。そうしたら次の停留所で下りる人用に「後ろのドア開けまーす」と運転手さん。むりやり張り付いていた私は、背中側のドアが空いた途端に、また道路側に押し出され、バスから落ちる(笑)シャーベット状の雪にくるぶしの上まで浸かり、ふたたびバスに張り付く(泣)三時間かけて目的地に到着したものの、ついた先の物流センターは「首都圏の雪」にたたられて、戦場のようなあわただしさだったのでした。

そんな折、「ビデオ撮影をさせてください」なんてのんきなお願いをしに来たのだから、みんなのイライラははっきり顔にでています(ゴメンナサイ~)

移動だけでドーっと疲れたのに、その後、忙しくて「それどころじゃない」ヒトタチにこちらの仕事を頼むので、今度は恐縮しまくり。でも、イライラの中でもみなさんの善意に支えられて何とかビデオ撮影終了~。

はぁ~、疲れた。寒くて、恐縮して、緊張して、なかなかインパクトの強い一日だったけど、なんか一番悲しかったのは、手袋が片方、バスのどさくさに紛れてなくなったことかな~。

安い手袋なんだけど、マフラーと同系色だった。なんか、どこかに片方だけ落ちてると思うとちょっとかわいそうなカンジで。で、片方だけ残ったって、どちらも使えないし。なぜか「志半ば」感がハンパない。
e0151091_21323233.jpg
昨年の今頃でた横田基地のハーフマラソンでは、やっぱり途中で手袋片方落としたんだけど、奇跡的に折り返しして同じ場所通ったら、落ちてるの見つけた!自己ベストのタイムがでたより、なんだかうれしかったもの。

残った手袋、どうしようかなぁ。

by nicecuppatea | 2016-01-20 21:35 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 【中止になりました】ー1月23... 気が付けば >>