1月のジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店しました

とにかく普通に、いつもやることをいつもの通りにやっていこう、ということで、昨日のジョンソンタウン、ワンデーマーケットに出店しました。
e0151091_19334094.jpg
お正月休み、どこに行くでもなく、粛々とウチにいる間に結構編んだので、場は皆無ではなかった^^

チビ太もジョンソンタウンに住んだし、まだ人間でいえば初七日も済んでいないのに独りにしてウチで留守番させるのはかわいそうな気がしたので、お骨も持っていく事に。ウチにあった湯たんぽ用の袋の大きさが丁度良かったのでそこに入れて。ひっくり返したり、蹴っ飛ばしたりしないように気を付けながら。

思ったほど寒くもなく、一日、外にいて日に当たるのはよかったかも。人間は本調子ではなかったですが、相変わらず営業部長は頑張った。
e0151091_19492951.jpg
チビ太のお骨といえば、ひとつ、「うれしいこと」が。

実はチビ太のしっぽは、「の」の字型に丸まっていて、伸びませんでした。知恵の輪みたいなもので、子猫のころ、私の父が自転車の前かごに入れたらそこの細い金属の棒にしっぽがひっかかってとれなくなり、大騒ぎになったことがありました。ウチにいても、コンセントにひっかかったりすると火がついたような騒ぎになり。。。

ダンナによると、火葬が終わった後、スタッフのヒトが骨格標本みたいに骨をならべてくれたところ、しっぽのところまで来て悩んでいたのだそう。一つ一つの骨がマカロニみたいにちょっとづつ曲がっていて、その線に沿ってしっぽの骨を並べていくと、しっぽが変な形になってしまうという(笑)結局、ゆがみを無視してしっぽの骨をまっすぐに置いてくれたのだそうだ。チビ太、骨になって初めてしっぽがまっすぐに!

おとといよりは昨日、昨日よりは今日、少し心がこの状況に慣れてきた気がします。


by nicecuppatea | 2016-01-11 19:37 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 気が付けば できるだけ日常に。 >>