みんなで大晦日

チビ太の具合が悪くなって毎日の病院通いを初めて1週間。日々、ステロイドやインターフェロンの投与を続け、流動食をかなり強引に与えたところ、今日、なんと好物のローストレバーを自分で食べてくれました。
e0151091_20331511.jpg
長期的展望が変わったわけではなく、(べらんめえな)先生も「とにかく年越てもらわないとね!」という病状のようなのですが、お休みにも関わらず毎日診てくれて、すこしづつ体力が回復したみたいで。とにかく食べる間はできるだけ食べさせて、体力や免疫力のアップを心がけ、この先少しでも治療のオプションが広げられるのなら、そうしたいというちょっとした希望が見えてきました。

何より、あっという間にお別れにならなかったことだけでも、医学のチカラに感謝です。あとは、少しでもQOLを長く保てるような形を目指したいものです。

過去1週間は、ただひたすら少しでも長く一緒にいてほしくて、毎日通った獣医さん。ちょっと落ち着いてきてはたと考える。きちんと治療費払い続けられるようにしないと。

結局のところウチはなんだかんだで食費がかかりすぎてたんだ^^; 手作り食が好きなようなことを言っていて、実はできあいの惣菜やインスタントも大好きだし、外食だというとついついタガが外れるし…節約を実現するには、なにより食費を抑えることだな。

あれもしたい、これもしたい、と時間に限りがあるのにあちこち手を広げ過ぎた結果、素材は色々あるのに台所にかける時間がとれなくて生かしきれなかった。もう、優先順位をきちんとつけて、来年はきちんと素材を生かして安い食卓を実現することに集中しよう。これもチビ太がくれた「機会」だと思って。

…ということで、今日は新年に向けて玄関とお風呂場の掃除、ウチにあるもので出来るだけのおせち、そして畑の野菜天ぷらをのせた年越しそば…で年越し。なんとかヒト2、イヌ2、ネコ1の家族全員で大晦日を迎えられたことに、感謝。
e0151091_20335103.jpg
今年もお世話になった皆さま、つらつらと書き連ねた我が家の日々の出来事やエキセントリックなかご編み日記を読んで下さった皆さま、年の瀬になってチビ太の症状を心配してくださった皆さま、本当にありがとうございました。皆さまにも穏やかな年の瀬でありますように。そして素晴らしい新年を迎えられますように。

by nicecuppatea | 2015-12-31 20:36 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 謹賀新年2016 今年最後の畑 >>