狭山市楽市楽座、ありがとうございました

ここ1週間、集中して編み続けて迎えた狭山市楽市楽座。

結局編みかけのバスケットは昨晩のうちには編みあがらず、また陳列するつもりの木の実やハーブのパッキングも終わらず、朝はとにかく作りかけの全てのモノとパッケージやラベルを忘れずに会場に持っていく事だけに集中^^

会場についても編み続け、結局陳列の「完成」はなかった気がします。で、陳列写真も無し…

先日お友達に頂いたノイバラの実(ローズヒップ)のブーケが好評でした。
e0151091_20030764.jpg
クリスマス間近ということで、夏の間に伸びすぎたブラックベリーのシュートを剪定したのでざっくり編んだ平かごにあちこちでひろった松ぼっくりや、くるみ、トチノミを乗せてみた。これで150円!としてみたら「いいの、そんなに安くて?」と言って買ってくださる方が複数。
e0151091_20032540.jpg
えげつなく聞こえるかもしれませんが、みーんな、拾ったものとか、普通であればいらないものですから(笑)「結局どう見せるかなのよね」とあるお客様がおっしゃっていましたが、きっとそうなんだろうなぁ、と私も最近思い始めています。

「役にたたないもの」「ごみ」って思っているものでも、ちょっと見え方を変えるだけでそうでなくなる可能性があるのでは。そんなことを思っているとモノの価値って、なにが元なんだろう…という気もします。あまり他人の見方になびくことなく、自分がなにが好きかな~って常に考えながらモノを眺めたいものだな、と改めてちょっと思いました。

今日見つけた宝物はおじさんが手作りしていたかえでの木でできたプレート。手で彫ってワックスをかけたのだそう。これで500円~!持って帰るときについつい「大切に使います」、と誓ってしまいます。
e0151091_20072026.jpg
e0151091_20073081.jpg
今週も販促本部長、部長のピーチと権蔵が良い仕事をしてくれました(写真省略ですみません)とくに権蔵はよく人の目にとまるらしく、普通であれば絶対話をすることのなさそうな、こわもてのおじさん、ひとり暮らしのおばあさんなど、色々なヒトとお話している間にあっという間に時間が過ぎていきました。「マーケットにでると機嫌がいいね」とはダンナの弁。権蔵が?いや、あたしか。まあ…、そうかもしれません^^;

そんなことで、来週日曜は地元のハーフマラソンに出走か、毎月一度のジョンソンタウンのワンデーマーケットに出店するか揺れていましたが、なんとなく90%、マーケット出店で心が決まった気がします。そうとなったら、今週も戦略的カゴ編みの続きだ…!

by nicecuppatea | 2015-11-28 20:11 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 三週連続で… 明日もまた狭山市楽市楽座に出店します >>