戦略的かご編み

おかげ様で、一昨日の狭山市楽市楽座withウォーキングin狭山に出店させて頂き、たぶん今までで一番1日でたくさん、カゴをお嫁入りさせて頂きました。

うれしい~♪…けどここからが思案のしどころ。というのも今週土曜日にはレギュラーの狭山市楽市楽座に再び出店予定だからです。せっかく出店させて頂くのだから、できるだけたくさんのかごを持っていきたい。さてどうやって?

かご編みというのは、仕事を離れて、無心で、ゆっくり楽しむもの…という気がします。大抵の場合はそうなのですが、時にはそんなこと言ってられない時もあるでしょ。どうやったらこの一週間で、できるだけたくさん編めるだろう?

こういう考え方をしたい時は、会社での仕事の考え方が役に立ちます。(カゴ編みに?!)

1.まずちょっとストレッチな目標を立てる
2.優先順位をつける。休みの日しか出来ないこと、平日夜にできること、
  通勤電車でできること、お昼休みにできることをリストアップ
3.そこから、出店前最後の休日だった月曜日中にどこまで終わらせるか計画。
4.あとは立てた計画を着実に実施すべし!

2で考えたのは、とにかく休日であった月曜日中に、今週中に作りたい大きいカゴの「フレーム」だけ全部作ってしまうこと。で、電車で編める小さいカゴのフレームも事前に作って置くこと。そのフレームを全て埋めていくことが今週中の作業♪そうすると自然目標もはっきりします。で、月曜日夜、作業部屋はフレームだらけ(笑)
e0151091_21523512.jpg
それを見たダンナは「いやだ、こういうの。なんか心がこもってない気がして(笑)」

早く作ったらそれだけ心がこもってないのか?いや、同じように気持ちは入っているんだけど、なんだか時間が短いぶん、「浅い」感じがするのかも。同じようにどのカゴも好き。ただちょっと手が早くなったということ(^_^)

いずれにしても、こんなアホなこと考えながらカゴを早く編んでいるのなんて、わたしぐらいか。今日もとにかく、ノルマの通勤中の2つ、完成~(^^♪
e0151091_21524699.jpg
でも、手は疲れるし眼はかすむ(^^;; まあそれはかご編み疲れじゃなくて、寄る年波か。


by nicecuppatea | 2015-11-24 21:53 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 明日もまた狭山市楽市楽座に出店します 狭山市楽市楽座(withウォー... >>