時にはきっちりと

ここ1か月ほどは、なんだかんだとイベント事が多かったなあ、と最近改めて気づきました。1か月ほど前に、富士山の麓に救助犬トレーニングの通訳に家族ででかけ、その後は私の仕事上のイベントがいくつか続き、外出が続き、しかし週末はマーケットに出店、その間にチビ太の(推定)誕生日もあった。

…ってなことで、色々まとめて二人でお疲れさん会をやろう、とダンナとウチの近くのイタリア料理「ナチュール」さんへ。

良くないことですが、休みの日、ワンズの散歩や畑、カゴ編みばかりしていると、どーでもいい恰好で近所をうろちょろしてしまいます。そんなのを正す意味でもちゃんとした服(?)でおいしい地元野菜をふんだんに使ったイタリアンを。
e0151091_16460550.jpg
e0151091_16461907.jpg
e0151091_16462962.jpg
前菜とスープが終わったところで、あまりにいい気持ちになってメインとなるパスタ、魚料理、肉料理とデザートの写真を撮りそびれ(- -;)

普段と違うテーブルセッティングで、普段と違うものを食べると、普段一緒にいるダンナとも、通常面と向かっていわないようなことも話せるというか。よくわからないけど、こういう機会を持つって、悪いことじゃないんだろうと思う。

次はきちんとメイン料理の写真をとるようにしよう。


by nicecuppatea | 2015-11-09 18:04 | 暮らしのアイデア | Comments(2)
Commented by atelier223 at 2015-11-10 15:39
お疲れ様でした&ちび太ちゃんお誕生日おめでとう^。^/
前菜とスープのお写真からだけで素敵なお店なんだなぁ~って伝わります!
とても繊細なお料理ですもん~。。。
ご夫婦でお洒落してお食事へ、見習います、、、
私のふだん着ひどいんです、、、だって犬が、、犬が、、
犬のせいにしちゃ駄目ですよね(笑!
Commented by nicecuppatea at 2015-11-10 19:07
Atlier223 さん そうなんです!こんな辺鄙な場所に良くぞこのお店を!と感じるイタリア料理屋さんで、ウチのブルーベリーを使って下さっているご縁で「祝い事の時のナチュール」というのが私達の位置付け。そんなことでもないとウチもワン毛のついてないものを近所で着ようなんて思えませんから〜(^^;;日常の服なんて、ホントひどいもんです。毛を集めて和棉の糸紡ぎの時にでも混ぜ込めればいいんですけど?? 結局部屋は汚れそうですけどね^_^
<< 雨の日は編み編み… なんだかんだと終わりまして >>