ヒメツヅラフジふたたび

先日、フルーツ王国を訪れた際、久しぶりに墓参りに行ったら、ご先祖様がいいものをくれました。

お墓の周りの草刈をしてお彼岸に誰かが刈っていったものかも。ヒメツヅラフジの巻き付いたナンテンの木がお寺の隅の雑草を捨てる場所においてあったのです。青い実がごっそりついていたので、私の「つづら目」レーダーにひっかかりました^^ ブドウを買いに行ったのにやっぱりツヅラフジか(笑)

注目すべきはその実の量!これだけのツルにこんなに実が付いているの、初めて見た~!
e0151091_20060941.jpg
そして、こんなに長い実も初めて見た~!もともと、こんな形の実だったのか?お隣のリンゴと比べれば一目瞭然。
e0151091_20061917.jpg
クシャクシャに絡まっていたヒメツヅラフジのツルを、イヤ~な顔をするダンナをよそに、そーっとそのまま車に乗せてウチに持ち帰り、実を落とさないように丁寧に解きほぐして、部屋のあちこちで乾かす。机の上にも。
e0151091_20484278.jpg
窓際にも。
e0151091_20062605.jpg
もう最近は、ツヅラフジの写真ばかり撮っている気がする(笑)写真ばかりじゃ、この可愛らしさは伝わらないなぁ。

この「房」の魅力を引き立たせるためにリースじゃなくてバスケットの縁に編みこんでみたいなぁ。次のバスケット・プロジェクトは、それだ。

by nicecuppatea | 2015-10-01 19:33 | 里と野山 | Comments(2)
Commented by momopororon at 2015-10-01 21:18
わかります^^
この可愛さ♪
興奮ものですよ~笑
Commented by nicecuppatea at 2015-10-02 20:20
momopororonさん、
分かって頂けると「私ってやっぱ変?」っていう不安感が少し薄らぎます。こんな私にもまだどこかに何か守るものがのこっているのかも(^^;
<< 次の世代へ シーズンの産地はいい♪ >>