ねこカゴーその2

ブルーベリーシーズン前の5月末に狭山市の楽市楽座で、猫の寝床になるような「ねこカゴ」を冬までに3つお願いします、とオーダーをいただいていました。7月に一つ完成させて、秋、冬にもうひとつづつ作る予定です。

…ということで、来週末に迫った狭山市楽市楽座までに、「秋のひとつ」を編まなければ。

先週の大雨の間、屋上で雨ざらしにした太めのつるを使おうと思ったのに、取り込み忘れて1日、晴天の下に置きっぱなしにしたらまた乾いてしまい、それらを再度湿らせるのに一苦労。うちではダンナは「今日は雨が降るらしいから、洗濯物外に出すの、やめようかな…」とかいっている隣で私が、「今日は雨が降るらしいから、ツル、外に出しておこうかな…」などと、真逆のことを言ってます^^

で、晴れた週末、何とか柔らかくした太いつるを屋上に持ち出して編み始めました。屋上だとスペースはあるし、ごみが落ちても気にならないし、大きなかごを編むには最適!
e0151091_20363510.jpg
太めのつるはだんだんためておいたものが底をついてきました。いろんな色のツルが混じっています。
e0151091_20364948.jpg
でも編み上げてきてみたら、それはそれで、模様になるみたいで。
e0151091_20370183.jpg
縁には太めのヤマブドウのツルを使用。これぐらいの大きさのかごになると、狭くて散らかっている我が家。どこで写真をとっても、生活臭が写り込みます^^
e0151091_20373457.jpg
ネコさん、気に入ってくれるとよいのだが。







by nicecuppatea | 2015-09-16 18:56 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 今日の「秋」 土に還っていく >>