秋のジョンソンタウン・ワンデーマーケット

ブルーベリーがおわり、小カゴに盛って店頭に並べようと思っていたトマトもほぼ全部が雨で破裂して売り物にはならず、さて何をお店に並べるか…

…と考えていましたが、今日は畑に潤沢にあるハーブやドライフラワーをメインに小さな机に並べて、9月のジョンソンタウン・ワンデーマーケットに出店しました。

夏になる前、街路樹で剪定されたり、里山で咲いていたアジサイを、「枯れる直前」のタイミングを見計らって採集。そうすると花弁から適当に水分が抜けていて、ドライにする時、花がチリチリにしぼまないで綺麗に形が残るのです。猛暑の間に部屋でカラッカラに乾かしました。実は「素材部屋」は、かさばるアジサイの花でほぼ埋まったカンジだったここ1か月半。
e0151091_20261294.jpg
それを2本ぐらいづつ、輪ゴムでまとめて、計算づくな感じではありますが、英字新聞でくるみます。

レモンバーベナはすぐに乾燥してしまうので、ビニール袋に小分けに、そして薄ピンクのペパーミントの花は、ブーケに。あとは様々な種類のトマトとバジルを小分けの袋に入れて。

開店~
e0151091_20264179.jpg
ジョンソンタウンが2日前にテレビで紹介されたこともあって、この日はタウンは大盛況。まぁ、木の枝や葉っぱで作ったカゴなんてのは、どっちにしてもニッチなお客さま向けなので一般的な人通りが多くてもあまり関係はないのですが^^

天気が悪くて気温が上がらなそうだったので、例年なら9月はウチでお留守番のワンズも看板犬業務を再開。お馴染みのお客様が「すぐそこのお店で権蔵君にそっくりな仔の絵葉書があったのでつい買ってしまったのよ」と言って、プレゼントしてくださった絵葉書も、「木の皮権蔵」の前にディスプレイ。
e0151091_20262584.jpg
今日も、行ってよかったな~、マーケット。


by nicecuppatea | 2015-09-06 20:28 | Willow Cottage | Comments(0)
<< フジヅルの剪定枝のバスケット 明日ジョンソンタウンのワンデー... >>