枯枝と枯葉と…

通勤かご編みを再開して数日。

昨日来持ち歩いている、コンビニでランチを買うともらうぐらいの大きさのレジ袋に残っていたのは、シダレヤナギの細枝一本、ほそーいスイカズラのつる、この間フレームバスケットを編んだときにゴミとして出たヤマブドウのツルの短い皮、駐車場で先週末にとったヒメツヅラフジの細づる、名前もわからないけどまっすぐで柔らかかった何かの木の細枝、そして2日前に水に一度つけたトウモロコシの皮。早く編まないとかびちゃうぞ。

いかにもありあわせの感じで色が全部違う素材ですが、シダレヤナギと名無しの枝、ヒメツヅラフジでフレームを。ちなみにバスケットの大きさはSサイズの温州ミカンぐらい(わかりづらいな)。
e0151091_22230027.jpg
こんなのを手元でチマチマやっていると会社までの通勤時間もあっという間。で、あっという間に完成。
e0151091_22231531.jpg
ブドウの皮、トウモロコシの皮、細いスイカズラの順に編み込み、残っていたヤマブドウのツル皮、トウモロコシの皮はすべて消費。
e0151091_22232386.jpg
夏が過ぎ去り、通勤かご編みを再開してみたら、あっという間に枯枝や枯葉を組み合わせてみながら、いろいろな織り込みデザインを考える安上がりかつ無限の楽しみが感覚に戻ってきました。






by nicecuppatea | 2015-08-28 22:27 | バスケット編み | Comments(0)
<< 雨が割り、夏が終わる そしてまた普通のかご編み生活 >>