玉突き式に…

日曜日、猛暑のマーケットから、大量のブルーベリーを持ち帰ることとなり、隙間と言う隙間にブルーベリーを詰め込んだウチの冷蔵庫。スペース捻出のため、何か忘れたままになって場所を取っているモノがないか確認した冷凍庫。会社の休みを取った月曜日、畑にも行かず、とにかくベースキャンプを綺麗にすることに集中することに。

冷凍庫では、先日「拾った」大量の自家使用のブルーベリーが場所をとっています。もうそろそろ販売用の冷凍ブルーベリーのスペースが限られてきたので、自家用に冷凍してある大袋の「拾いベリー」一袋をジャムにして常温保存することに。

拾ったベリーは綺麗にする時間がなく、まだベリーの「じく」が付いたままで冷凍保存中。ひとつひとつ手でじくを取るとものすごく時間がかかるので、今回は冷凍ベリーを流水でワシャワシャ洗って汚れを取り、そのまま鍋に投入。
e0151091_19340270.jpg
ほぼ液状化したところで、裏ごしして「じく」を取り、砂糖を入れて煮詰めます。
e0151091_19341892.jpg
おおざっぱな私ですが、さすがに常温保存なので、瓶を煮沸消毒して、できたジャムは瓶詰。丁度二つ分♪ しかし、これで8瓶めだが大丈夫か…
e0151091_19342619.jpg
同じく冷蔵庫にある、キズモノトマトなどはトマトジュースにして裏ごし、ミートソースに。
e0151091_19594129.jpg
残っていたゴーヤなどの夏野菜も冷凍室の油揚げなどと一緒に全ておかずにしてまとめて消費!

モノは、時間をかければ無駄にすることなく「流れて」いける…小さなことでも「使いきる」ことができるとホッとする、変な私^^;



by nicecuppatea | 2015-08-04 20:00 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< セミのはなしーその2 猛暑の中でもベリーを売る… >>