猛暑の中でもベリーを売る…

昨日は8月のジョンソンタウン、ワンデーマーケットでした。

前日は山のようなベリーをパック詰めしていたら、すでに真夜中…いかん、翌日炎天下でずっと売るんだから、疲れて寝不足でいったら、ヒトに迷惑かけちゃうかも。

朝起きてみると、さながら東南アジアの朝のようなもやった空気にぽっかり浮かびがる赤い太陽。今日も暑くなるぞ…。
e0151091_18114712.jpg
朝も畑により、収穫。採らないとこの暑さでどんどん追熟して木から落ちてしまいます。今日は、店先が真っ青になりそうだったので、赤や黄色のトマトもちょっとだけ袋詰め。
e0151091_15131213.jpg
案の定、ちょっと身の危険を感じるほどの猛暑。でも気を取り直して思いっきり収穫して持ってきたベリーを陳列…
e0151091_15132079.jpg
さすがに、人が、いない…(^^; そりゃ、そうだなぁ。

そうなると暑さは身に沁みます。こんな暑い中わざわざ出向いてくださった方たちには本当に感謝。

ジョンソンタウンに夏に来ると、韓国料理屋「スラレ」さんで必ず頂く「パッピンス」。氷あずきにフルーツのシロップ煮や練乳などがかかって、さながら「白くま」の豪華版。ブースに出前を頼んだら、サービスのブラックアイスコーヒーと一緒にもってきてくれたおじさん。感謝!
e0151091_15132994.jpg
3時のおやつにはブース向かい側のお店、Blue cornさんから氷いちごの差し入れを戴きました。地獄に仏とはこのこと(^^
e0151091_15134299.jpg
結局持っていった量のうち販売できたのは半分以下。さぁて、ウチに帰ってどうやって冷蔵庫と冷凍庫にしまうか…

大忙しで準備しても、帰りにカラになった車で帰ってくると、疲れもふっとんでしまいますが、夜中までかかってパック詰めしたものを、車に積み込んで売りに行ってそのまま持って帰ってきて、冷凍のパックに詰め替えたり、冷蔵庫を整理してパックを詰める場所を作ったりすると、なんだか、暑さもさらに身に沁みて。

まぁ、自然のことですから、そんな日もあります!帰ってきて冷凍パックをつくりながら再びかき氷。今日3つめかぁ(笑)


by nicecuppatea | 2015-08-03 18:18 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 玉突き式に… 明日のジョンソンタウンワンデー... >>