自分で採った野菜は安全といいますが

この間テレビで「ニラと間違えて販売された有毒のスイセンの葉を食べて食中毒」というニュースが流れていました。販路を通じて流通したものなら何度となく防ぐポイントはあっただろうに…と思いつつヒトのこと言えない過去が(^^;

まだそんなに家庭菜園をしていなかった頃、通りがかった道に生えていた葉っぱを「これ、ニラだ」と私。「ゼッタイ違う」とダンナ。そうなると聞かないところは昔からなので、じゃあ、料理してみようよ、と数本持ち帰り家で茹でました。

で、私が一口かじり、「…ごめんなさい…」

たぶん、スイセンではなかったと思うけど、邪気なくダンナを殺す可能性もありましたね(^^;

スイセンは葉っぱがニラより白っぽくて、根本はニラとは違い球根(ニラは地下茎です)。何よりちょっとツメで歯を気づ付けた時の匂いが全然違う…と今なら間違うはずもないと思うのですが。

「だからもう変なもの食べさせることなんてないから大丈夫っ!」…といっても今一歩「採ってきたもの」を料理すると、いまだにちょっと不安げなダンナ。最近は畑のモノだからもう大丈夫だから。

5月とは思えない暑さが続いていて、畑の早生種のベリーはまだ五月半ばというのにもうこんなに大きくなってます。
e0151091_19044343.jpg
心なしかすでに色が入ってきたような。こりゃあ、私がアメリカに出張している間に収穫、始まっちゃいそうだなー。

本当に、こんなに早く、夏が来るのか。

by nicecuppatea | 2015-05-17 19:11 | 畑の野菜・くだもの&いきもの | Comments(0)
<< 納得の弁当箱 ツルあれこれ >>