なぜか和綿

明日のかご編み講習の準備も大体終わり、ワンズの散歩がてら近所のCorotさんの軒先の無人野菜販売へ野菜を買いに…

…行ったのに、その途中でそばの小さな食品商店に入ってしまったダンナ。なぜか期待を込めてその方向を見守るふたり。残念だけどね、でてくるのは人間のおやつだけだと思うよ。
e0151091_21555765.jpg
明日のことあまり考えすぎるの、やめよう。と思ってカゴやツルじゃないことをやってみた♪
e0151091_21561131.jpg
この「綿繰機」はヤ○オクで3000円で買ったもの。でもグラグラガタガタで全然使えなかったものを、狭山市楽市楽座でお会いした和綿を育てて糸を繰って織物を作られていた方に相談。DIYの神であるその方の旦那様にもって行って直してもらったもの。グラグラだった木のローラーの「圧」を結束バンドなどで調整。
e0151091_21561891.jpg
古民具を使って自分が作業しているっていう状況自体が、なんかうれしい。

もう5年ほどまえからの和綿がたくさんたまっていて、種がとれていません。いつもツルを編みだしちゃうと綿の種取が後回しになるから、こんな日にまとめてやってみよう。

でもやっぱりまだドキドキ。



by nicecuppatea | 2015-04-19 21:57 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 平皿編み講習終了しました~ 4月20日(月)に稲荷山公園で... >>