忙しくなり始めました

ウチの傍の緑の色が一番ドラマチックに変わるのが一年のうちでも今頃でしょうか。

あと1か月もすると毎週成長する緑の勢いについていけなくなるから今のうちに畑の草むしりや支柱たてなどを開始。しばらくぶりで朝のジョギング前に畑に行くようになりました。玉ねぎやジャガイモの周りの草むしり、ラズベリーの誘引、古枝の整理などなど。

それから14キロのジョギングしていたらどうもスタミナがない…何で私こんなに遅くなったんだろう…よく考えたら、昨日の7時半から何も食べてないもんな~(笑)それでも体重は減らないのだけど(^^;やはり「朝飯前」の仕事が増えだすとテキメンに消耗します。

とはいえ、まだ畑の作業は大変のうちには入りません。ブルーベリーは蕾をたくさんつけて待機中。
e0151091_20254720.jpg
今日は明後日の平皿編み講座用のスイカズラのツルをさらに自宅そばで採集、小枝と葉をむしり、茹でて皮をむきます。これだけむいて手の平の皮膚の油分が全部なくなったかんじ。
e0151091_20260333.jpg
明日はさらにアオツヅラフジを裁断して柔らかくします。とはいえ、当日使う材料の半分以上は現場で準備しているサクラの枝。いくらウチで準備しても当日の講習がどんな感じになるかは最後まで読めません…ドキドキ。

今日、ジョギング帰りに用水路の壁の隙間から生えていた「ど根性モレイユ」三本を発見。
e0151091_20261489.jpg
どこでも生えるこの春キノコ。それでも「桜の木の下に多い」と私は仮説をもっていたのですが、先日それがあえなく否定されました。それにしてもほとんど土のないこんなところにも生えるとは。しかもこんな場所に生えているキノコを見つけるとは。しばらくは「モレイユ眼」になっているな、ワタシ。


by nicecuppatea | 2015-04-18 20:27 | 暮らしのアイデア | Comments(0)
<< 4月20日(月)に稲荷山公園で... 権蔵フィギュア >>