再び雨のジョンソンタウンのワンデーマーケット

お願いだから、雨だけは…という願いもむなしく、2か月連続で雨のジョンソンタウンのワンデーマーケットとなりました。「きっと中止だよね」と言いながらも一応編上げたカゴを車に積んでみんなで会場に。とりあえず行けるところまで開催!ということになりました。すぐ終わると思ったから、陳列写真の一枚もとりませんでした( - -;

けれども雨は降ったり、やんだり…「中止」というほどではなく、かといって雨のマーケットに人通りはまばらで。毎回訪れて下さる方々との会話のおかげで、雨の中とはいえそれほど「長い」と感じずに時間は流れていくのですが、お客様は少なく(^^;

終わってみればほぼ売上最少金額の回となりました…が、今日のメインイベントは何といってもこちら。

権蔵以外の初めての生バセットちゃんにあうことができました。
e0151091_19284391.jpg
ハレちゃんという3歳の女の子♡ 今日は周りを乱れ飛ぶおやつに気を取られ、ちょっとうわついていた権蔵。「おや?」というカンジで臭いを嗅いで挨拶。むしろ人間の私たちの方が興奮していました。
e0151091_19293643.jpg
バセットオーナーになってまだ日が浅い我が家。ハレちゃんのお家の方に聞いてみると、バセットオーナーはニッチなだけに団結力も強いらしく、「保護犬」としてバセットがでたりすると、そういう情報はバセットオーナーさんの間にすぐに拡散するらしい。権蔵が保護センターの掲示板にでていたことをその方も知っていて、実は迎え入れる可能性も考えていらしたよう。

いやー、私たちはそんなこととは知らず「あんな年寄りで汚い犬、だれももらってくれなくてすぐに殺されちゃうよ…」なんて話していて、勝手に「我らに他に選択肢はない!」なんて追い詰められた気分になって引き取ることを決めたのですが(笑)むしろ知らなかったのは私たちだけで、マニアの間では人気犬種で、私たちが思う以上に救いの手はあったのかも。勝手に「きっと誰にも振り向かれない」なんて思っててごめんね、権蔵。

でも権蔵もウチに来てようやっと1年半ほど。張り切ってマーケットで色々なヒトに挨拶したりして、ウチに帰ってくると一目散にクレートに入っていき、耳で顔隠して深い眠りについています。こうして家族の一員として、それなりに安心してるようなのを見ると、やはりなんかの縁、というか必然でウチに来たのかもなぁ、とも思えてきて。
e0151091_19295795.jpg
やっぱり、マーケットはカゴが売れなくても「何か」あるんですよねー。

by nicecuppatea | 2015-04-05 19:30 | Willow Cottage | Comments(0)
<< 雪桜 春の日曜日の過ごし方 >>