明日の狭山市楽市楽座に向けて

怒涛のツル採りツアーからほぼ3週間。朝起きて、通勤で、昼休みに、寝る前に…結構な確率でツルを編んでいた気がします。ちょっと編むカゴの形がマンネリ化してきた気がしないでもないですが、明日の狭山市楽市楽座に向けて、かなりの数のかごが揃いました。
e0151091_21065879.jpg
またきっと、青空の下で並べてみると「あれ、これだけだった?」と思うんでしょうけど。

「今日はだれも見に来てくれないんじゃないかな」などと言いつつ朝、ドキドキしながら車にかごたちを積み込んで、なんだかんだで、今のところは帰り際には毎回、「いや~、よかったね」と言いながら饒舌になって帰ってくる私。単純だと思いますが、こんなに贅沢な一日の過ごし方はないなぁ、と思えます。

きっと暑くもなく、寒くもなく、我が家の外出には一番いい季節ではないかな。暑くないのはワンズにありがたく、寒くないのは人にありがたい。いずれにしても野外活動時の適正気温のストライクゾーンが狭い我が家です。

by nicecuppatea | 2015-03-27 21:10 | Willow Cottage | Comments(2)
Commented by 小野弘子 at 2015-03-28 14:41 x
今日は思い切って出かけてよかったです。さすがナチュラリストの編みびとさんでした。
初対面の私の質問にもとても親切に教えてくださってありがとうございます。
お金の対価以上の作品ですね。眺めて楽しんでいます。
Commented by nicecuppatea at 2015-03-28 18:32
小野弘子 さん
こちらこそ、わざわざお越し頂きまして本当にありがとうございました。これからも少しづつ、かご編みの、自分で思う肝みたいなものをご紹介していけたらと思います。もし私でわかることがありましたら、できるだけお応えしていきたいとおもいますので、何かありましたらご連絡下さい~♪
<< 初夏の陽気の楽市楽座に参加しました 我が家のサクラ開花宣言 >>